ページの先頭です

消防隊員へのお礼について

2019年9月1日

ページ番号:477754

市民の声

 令和元年7月10日にマンションにて突然、エレベーターが1階に到着してもドアが開かず、閉じ込められました。
 エレベーター会社に電話をしても1時間から30分程度でないと対処できませんと言われ、7、8分程度経過しても、一向にボタンを押しても反応なしで、かなり不安になり119番通報いたしました。私は、1年ほど前に脳梗塞を患い、長時間の状態になると脱水症状をおこし死んでしまうのではないかと、大げさではなく危機迫るものがありました。
 その後、西消防隊員の方が敏速に対応してくれました。私を発見時に姿は目視で確認できましたが、オートロックのガラス戸があり一時消防隊員も立ち往生でした。
 開閉後、若い消防隊員の方に私が「入口ドアがこんな状態では消防隊入ってこられへんな?」と言うと「ご主人、大丈夫です。俺たちがどんなことがあっても助け出します!」と。なんと心強い返事と目頭が熱くなりました。
 息子のような年齢の隊員と思いますがめっちゃ頼りになる消防署があるというだけで、安心して生活できます。
 そちらでおそらく出動してくれた隊員の方がわかると思います。冷たいアイスコーヒーをおごりたかったですが、十分なお礼も言えずに私は仕事があるので出勤しました。
 どうぞよろしくお伝えください。ありがとうございました。

担当部署(電話番号)

消防局 企画部 企画課
(電話番号:06-4393-6058)

受付日

2019年7月11日

公表日

2019年9月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない