ページの先頭です

鶴見緑地プールの従業員について

2019年9月30日

ページ番号:480275

市民の声

 鶴見緑地プールを家族で利用しました。施設に入り入場券を購入しようとした際、スリッパの音を立てて従業員が近づいてきました。挨拶等がなく、気だるそうに話しかけられました。持ってきた遊具のサイズを確認したかったようで、「サイズ書いてますか」と言われ、チェックされ、「105センチメートルは無理です」と言われました。サイズオーバーは理解しましたが、態度があまりにも失礼で、利用前から非常に気分を害しました。この従業員は本当にあり得ないです。挨拶、クッション言葉、表情の接客トレーニングが必要ではないですか。
 また、平日の利用でかなり空いてましたが、従業員が利用者を追いながら、ニヤニヤと無線でやり取りする姿がとても目立ち気になりました。私語でしかなかったのでは、と思わせる行動でした。
 次に、休憩開始は拡声器で伝えるものの、休憩終了は何も言ってくれない。不親切すぎる。ぜひ、利用者の立場に立った運営に改善してください。

市の考え方

 鶴見緑地プールの指定管理者の代表企業であります、美津濃株式会社から次のとおり回答がありました。

 この度、鶴見緑地プールにお越しいただいた際に、たいへん不快な思いをさせてしまいました件について、深くお詫び申しあげます。
 入場時に対応したスタッフにつきましては、厳重に注意を行うとともに、今後、接客態度を徹底的に研修し、お客様に気持ちよくご利用いただける施設運営に努めてまいります。
 次に、監視員の態度について申しあげます。監視員には常に移動しながらできるだけ死角をなくすよう指導していますが、特定の人を追うように見える行動は厳に慎むよう指導いたします。また、無線での連絡内容は本部にもつながっていますので基本的に私語はあり得ないのですが、もし、私語があった場合には厳しく注意いたします。
 最後に、休憩後の放送についてですが、都度、館内放送でご案内しておりますが、場合によって聞こえづらいケースもあることを認識いたしました。今後、すべてのお客様に案内が届きますよう努めてまいります。
 この度いただいたご意見を踏まえ、より良いプール運営を行ってまいります。

 本市としましても、引き続き市民の皆様に快適にご利用いただけるよう指定管理者に適切な指導を行ってまいります。

担当部署(電話番号)

経済戦略局 スポーツ部 スポーツ課
(電話番号:06-6469-3870)

対応の種別

説明

受付日

2019年7月6日

回答日

2019年7月19日

公表日

2019年9月30日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない