ページの先頭です

史跡難波宮跡にある公衆トイレについて

2019年9月30日

ページ番号:480278

市民の声

 難波宮は、この都会の中にある数少ない緑豊かな場所で子ども達の遊び場としてとてもいい素晴らしい場所だと思います。
 ただ、本当に残念な事に設置されている公衆トイレがあまりの汚さで、子ども達はもとより大人も含めて誰1人使えないようになっています。これなら取り壊してしまった方がまだ良いと思ってしまうほどです。
 最悪使用料をとっても構わないのでどうにかならないでしょうか?

市の考え方

 史跡難波宮跡は市民の方を含め皆様に一般開放し、日頃から、様々な用途でご利用いただいており、大阪市といたしましても、有意義な土地の開放ができていると考えております。
 しかしながら、誰もが安全快適にご利用いただけるよう使用ルールが守られるべき公共のトイレにおいて、今回のように不快な思いをされたことについて、大変申し訳なく思っております。
 この難波宮跡に関しましては、清掃業務を委託しており、清掃事業者が週3回(月曜日・水曜日・金曜日)トイレを含めたごみの収集及び清掃を行っておりますが、今回いただいたご意見を踏まえまして、再度、清掃事業者への指導を行うとともに、ご利用いただく方々のマナーの向上に向けて粘り強く啓発活動を行ってまいります。  

担当部署(電話番号)

経済戦略局 文化部 文化課
(電話番号:06-6469-5188)

対応の種別

説明

受付日

2019年7月8日

回答日

2019年7月22日

公表日

2019年9月30日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない