ページの先頭です

時間を限定した路上喫煙禁止地区の指定について

2019年9月30日

ページ番号:480295

市民の声

【ご意見等】
 私が以前提案させて頂いた『主要駅に隣接するアーケード商店街内に対し、通学・通勤時間の時間帯を取り決め、路上喫煙禁止最重点時間帯と定め、発見したら過料1000円徴収します!」と、しっかりインフォメーションして実施して欲しい。』に対して市政側から回答がありましたが、非常に残念なものでした。
【市政側回答】
 『前回の回答の繰り返しとなりますが、時間を限定した「路上喫煙禁止地区」(以下、「禁止地区」)の指定については、通行者にとって分かりにくく、また、過料徴収現場においてトラブルが生じやすくなること、市民の方々への周知も複雑になるというデメリットが想定され、現状、実施は考えておりません。』
【考察】
 またしても「繰り返しとなりますが」回答です。このフレーズ、止めて下さい。
 私は新たな見解を持って改めて質問しています。この見解を覆して、誰が見ても無理だと納得させて下さい。
【覆されていない私の意見】
a.明確性の確保→主要駅に隣接するアーケード商店街と言う事で思いっきり明確です。
 主要駅に隣接と言う事で通行人も多いので、間違いなく必要性がある。
b.時間限定→道路標識と同じなので全く問題無し。逆に道路標識の方が明確に周知されてる訳ではないので難しい。周知されずとも罰金7000円に2点減点。
 上記aとbの意見を覆して下さいと言っているのです。
 上記回答では覆されていませんよね!
【今回の質問】
1、時間限定での路上喫煙禁止指定が出来ないと言うなら、上記aとbの意見を覆して下さい。
 同じ質問で何度も投稿させないで下さい。
2、論破出来ないなら、ちゃんと答申して実施する方向で動いて下さい。
【総括】
 上記意見を見れば、誰が考えても明確で、尚且つ問題無い事は明白です。
 また適当な回答で、質問と回答の堂々巡りを狙っているのでしょうか?
 同レベル回答で繰り返さなくていいので、質問に対して明確な回答をして下さい(次の回答では「繰り返しになりますが」のフレーズは絶対にしないで頂きたい)。
 この投稿もいずれ公表されるでしょう。
 こんな回答ばかりされていたら、市政側のいい加減な姿勢が露呈してしまいますよ。
 私は真剣に考えているので、お忙しいとは思いますが、逃げずに回答お願い致します。

市の考え方

 前回の回答は、時間を限定した禁止地区指定の明確性について述べたものである旨、ご理解ください。
 本市として、「時間を限定した禁止地区指定」につきましては、通行者にとってわかりにくく、また、過料徴収現場においてトラブルが生じる恐れがあること、市民の方々への周知も複雑になるというデメリットが想定されることから、現状において、実施は考えておりません。ただし、各区(長)が区政会議等で区民や事業者のご意見を取りまとめたうえで、主要駅に隣接するアーケード商店街の「時間を限定した禁止地区指定」を目指す意思決定がなされた場合については、「時間を限定した禁止地区指定」の可否も含め「大阪市路上喫煙対策委員会」に諮問し、議論を行うことになります。

担当部署(電話番号)

環境局 事業部 事業管理課(事業管理)
(電話番号:06-6630-3228)

対応の種別

説明

受付日

2019年7月17日

回答日

2019年7月31日

公表日

2019年9月30日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない