ページの先頭です

弘済院附属病院の対応について

2019年9月30日

ページ番号:480325

市民の声

 家族の者が、弘済院病院で認知症の診断を受け、その後、他院で治療をすることになりました。
 そこで、診断資料(診断書やMRIのCD等)を受け取りにいきました。
 その際、受け取りの委任状を求められました。
 とても委任状など書ける状態でないことは、病院・医師が一番把握されているはずです。
 悪しき習慣、形式を至急改められるべきです。
 受け取り証等で十分なはずです。
 時代錯誤、自家撞着です。
 お役所的な雰囲気が蔓延している病院です。

市の考え方

 弘済院附属病院では、診断資料(診断書やMRI画像のCD-R等)の受け取りについて、ご本人様以外の方が来られる場合、個人情報保護の観点から委任状の提出をお願いしております。
 なお、診断書等の作成依頼をされた際に、ご本人様以外の方が手続きを行い、既に委任状を提出されている場合は、ご依頼時にお渡ししました文書交付依頼書の申請者控をお持ちいただければ、診断資料をお渡ししています。
 また、委任状の記入ができない方については、ご本人様の症状に応じて代筆していただくことも可能としています。

担当部署(電話番号)

福祉局 弘済院 管理課
(電話番号:06-6871-8032 ファックス番号:06‐6872‐0549 )

対応の種別

説明

受付日

2019年7月23日

回答日

2019年8月6日

公表日

2019年9月30日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない