ページの先頭です

マイナンバーカードの申請について

2019年10月1日

ページ番号:480363

市民の声

 なぜマイナンバーカードを区役所窓口で申請できないのですか?

市の考え方

 マイナンバーカードの交付申請につきましては、申請時に区役所窓口へお越しいただき、郵送にてカードをお渡しする「申請時来庁方式」と、申請書の郵送や、オンラインでWEB申請していただき、カードの交付時に区役所窓口へお越しいただく「交付時来庁方式」があります。

 「申請時来庁方式」では、申請時に窓口にお越しいただいた際に本人確認等を行い、カードの暗証番号を記載した書類を合わせて申請いただき、マイナンバー通知カードと住民基本台帳カードをお持ちの方は住民基本台帳カードを返却していただくことになります。また、マイナンバーカードの送付は「本人限定受取郵便」によることとされていますが、マイナンバーカードが届くまでのおよそ1か月間は、通知カードを提出されておられるため、ご自身のマイナンバーを証明するものがお手元にないという状態となり、また、住民基本台帳カードを提出されておられるため、証明書のコンビニ交付を利用していただけません。
 
 一方、「交付時来庁方式」では、ご自宅に送付された通知カードに付属する(通知カードの下部に印刷)マイナンバーカード交付申請書や地方公共団体情報システム機構のホームページに掲載されるマイナンバーカード交付申請書に写真を貼付して郵送にて申請、または、スマートフォンなどからのオンライン申請ができます。マイナンバーカードが作成されると区役所へ送付され、区役所よりカード交付の案内はがきを送付し、案内到着後ご来庁いただくことになります。その際に、本人確認を行い、通知カードをご返却いただいて、マイナンバーカードを交付いたします。
 
 お手元のマイナンバーカード交付申請書を利用していつでも申請ができることや、マイナンバーカード交付時まで通知カードをお持ちいただくことができる「交付時来庁方式」は、「申請時来庁方式」に比べて市民の方の利便性が図れると考えたこと、また、制度開始当初、多くの方がマイナンバーカードの交付手続き来庁されることが見込まれる中、円滑なマイナンバーカード交付事務のため、2つの方法を併用することによる混乱を回避する必要から、大阪市では「交付時来庁方式」のみの取り扱いといたしております。
 
 しかしながら、通知カードの送付から時間が経ち、マイナンバーカード交付申請書を紛失されている方もおられていること、また、国よりマイナンバーカードの利用拡大に関する方針が示され、今後、より一層マイナンバーカードの取得が増加していくと想定されることから、大阪市においてもより多くの方にマイナンバーカードの申請を円滑に行っていただけるよう、現在は取り扱いを行っていない「申請時来庁方式」の実施も検討してまいります。

【本件は、申出人様への回答はしていません。】

担当部署(電話番号)

市民局 総務部 住民情報担当
(電話番号:06-6208-7337)

対応の種別

説明

受付日

2019年8月1日

回答日

2019年8月15日

公表日

2019年10月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない