ページの先頭です

ポイ捨ての取り締まりについて

2019年10月1日

ページ番号:480399

市民の声

 中崎町に住んでいる者ですが、あまりにもタバコのポイ捨て、ごみの不法投棄が多い。
 駐車場や自販機の前によくあり、異常に汚い。
 ホームページを拝見すると、罰則があるとか書いているが、本当にそんなことしているんですか?
 書いてるので我々はやったよ。あとは自治体でやってね。と言っているように思います。
 ホントに取り締まる気があるのか疑問です。
 看板立ててます、とかはもういいんで、もっと具体的な実行策をやって下さい。
 看板なんて効果ないんで。
 ポイ捨てゼロは無理やと思いますが、何かしら条例を改訂して欲しいです。

市の考え方

 ご指摘をいただきました中崎町周辺につきましては、当該地域を管轄しております北部環境事業センターに指示し、確認及び吸い殻やごみの回収を行いました。
 大阪市では、清潔で美しいまちづくりを推進するため、平成7年に「ポイ捨て防止条例(大阪市空き缶等の投げ捨て等の防止に関する条例)」を施行して、ポイ捨てを禁止するとともに、市民、事業者、行政が一体となってまちの美化を進めるためのそれぞれの責務を定め、市民マナーの向上や美化意識の高揚に努めています。
 また本市では、清潔で美しいまちづくりのため、主要ターミナルや繁華街などに指定する清潔保持推進区域(ノーポイモデルゾーン)において、周辺の企業、地域団体の皆様が定期的に実施する清掃活動やポイ捨て防止などの啓発活動など、それらの活動に対して支援を行う「まち美化パートナー制度」を実施するほか、毎月1日を「美化強化デー」として、市民、事業者の皆様に門前清掃を呼びかけるなど、ボランティア清掃の活動にご協力をいただく市民の皆さまに対する清掃用具の交付などの活動支援を行っております。
 ポイ捨て防止条例に関しましては、清潔で美しいまちづくりを推進することを規定するとともに、ポイ捨てを禁止し、その違反者に対しましては、勧告、命令の後、最終的に氏名公表を行うこととしておりますが、ポイ捨て行為に関しては、現認が難しく、違反者の発見や摘発が困難であるのが実情です。
 本市としましては、現状、条例の改正は考えておりませんが、たばこのポイ捨てを含め、不法投棄については法律で禁止されている行為であり、当該行為が犯罪である旨を明記したポイ捨て禁止ポスターを設置するなど、ポイ捨て防止に向けた啓発活動により一層取り組んでまいります。

担当部署(電話番号)

環境局 事業部 事業管理課(事業管理)
(電話番号:06-6630-3236)

対応の種別

説明

受付日

2019年8月8日

回答日

2019年8月22日

公表日

2019年10月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない