ページの先頭です

やむなく歩道上に停車した際の対応について

2019年10月1日

ページ番号:480417

市民の声

 建設局長居公園事務所より「長居公園事務所が管理する敷津浦東公園における設置看板の状況調査のため、当該事務所職員2人が公用車で現地に向かい、公園南西角の出入口から公園内に進入し駐車しました。公園内での調査を終え、公用車を公園から出すために車止めを外し、公園から歩道上に公用車を進行させ、運転者とは別の同乗者が車止めを設置して乗車するまでその場で待機しました。同乗者乗車後、車道に出るにあたって左右の車両の通行を確認するために車道間際まで前進しました。そのまま車道に出ようとしたところで、進行方向の信号が青から黄に変わったため、そのまま進行しては危険と判断し、その場で信号が変わるのを待ち、信号が青になってから左右の安全確認をして車道に進行しました。今回の歩道上の車両の走行は、道路外の施設(公園)に進入するための、やむを得ない必要最低限の歩道の横断であり、道路交通法第17条第1項に規定されている、歩道の横断であると認識しておりますので、ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。」との回答文を受け取った。
 当該歩道上において、今後、正しく通行している市民が今回と同様の予期せぬ事態に直面した際の適切な対処法を具体的に詳しく教示願う。

市の考え方

 今回、予期せぬ事態と感じさせてしまったことにつきまして、お詫び申し上げます。
 本市としましては、長居公園事務所の公用車が、敷津浦東公園の維持管理上必要な業務を行うために公園への出入りを行う際には、周囲に十分注意して通行しておりましたが、今後は、周囲を通行されている方々に、車両が歩道上を通行すること及びやむを得ず停車することがある旨、声かけをすることにより注意を促して安全確認したうえで、歩道を通行される方や自転車等に注意しつつ、公園に出入りいたします。
 つきましては、当該公園南西角の「北島1」交差点付近の歩道を通行される方々には、上記のとおり公用車の出入りの際に、職員より声かけを行いますので、ご注意いただきますようご協力をお願いいたします。

担当部署(電話番号)

建設局 南部方面管理事務所 長居公園事務所
 (電話番号:06-6691-7200)

対応の種別

説明

受付日

2019年8月13日

回答日

2019年8月26日

公表日

2019年10月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない