ページの先頭です

猫への給餌をやめるよう指導して欲しい

2019年10月1日

ページ番号:480424

市民の声

 これまでにお願いしている福島区内某所の餌付けの件。回答をいただいておりますが短文かつ回答の意味がわかりませんが、つまりどういうことですか?
 1.なぜ給餌者と面談せず給餌場所提供者とだけ会話するのか(他に給餌者がいます。給餌場所提供者に聞けば分かりますが)。
 2.回答にある【餌を置いたままにせず片づけを行うことにより不特定多数の猫に採餌しにくくするための方法等】とは何ですか?
 現にまだ外にエサを放置してますし、そんな状態で他の猫に食べられないようにする方法なんてあるわけないですよ。筋違いの回答ばかりで、こちらの質問の的を得てません。
 給餌場所提供者宅前には、常に野良猫が数匹住み着いており、周辺まで糞尿の匂いがして不快です。
 何回も言いますが、朝、家を出る時や帰宅した時に、自分の家の前に野良猫の糞尿があったらどう思いますか?窓をあけて糞の臭いがしたらどう思いますか?野良猫への給餌については、何年も前からお願いしていますが一向に改善される様子がありません。
 指導はもちろん、まともな回答を期待しています。

市の考え方

 1.お申し出者様から情報をいただきましたが、現時点で給餌場所提供者から給餌者についての情報を得られておりません。また、我々も給餌者を現認できていないので、お話しておりません。
 2.時間を決めて目の前で特定の猫のみにエサを与え、食べ終えたら片づける方法のことです。

担当部署(電話番号)

福島区役所 保健福祉課(運営)
(電話番号:06-6464-9973)

対応の種別

説明

受付日

2019年8月14日

回答日

2019年8月28日

公表日

2019年10月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない