ページの先頭です

東成区役所での高齢者の自動消火器等の申請について

2019年10月31日

ページ番号:482355

市民の声

 私が事前に役所の担当部署でお聞きし、申請書類を頂いた上での事です。
 一人暮らしで高齢の親に自動消火器と火災警報器給付申請書類等必要なもの全て持って申請に向かわせました。
(年寄りには書類記入も難しいですし何度も足を運ぶのは身体的に苦痛です。)
 ところが、職員が『要介護認定が無ければ申し込みできません』『要介護認定取得が必要』『例えば手足が不自由な人しか無理』と言われたと帰ってきました。(手足が不自由じゃないと無理とは)
 発言の仕方、言葉が不適切です!
 また、認定を受けていなくても高齢者の一人暮らし低所得者は申請出来ます。役所の人間が知らずして窓口で応対するな! 
 協力者のいない一人暮らしの高齢者は窓口応対した貴方の言葉に疑いを持たず申請出来ないと諦めてしまっている方もいらっしゃるかもわかりません。火災が発生したら責任取れるのですか?
 後日、役所に出向き今回の一件、その職員から連絡が欲しいと伝え書類申請は済ませましたが連絡がありません。
 非常に不愉快です。

市の考え方

 この度は、自動消火器と火災警報器給付申請にあたり、給付対象に該当するにも関わらず対象外であると誤った説明を行い、たいへんご迷惑とご足労をおかけいたしました。
 また、職員の発言及び申出人様へのご連絡が遅くなり、不愉快な思いをされたことについてお詫びいたします。
 今回のことを受け、担当職員全員で、改めて制度内容について確認を行い、正確な対応に努めてまいります。
 正確、丁寧な対応は行政として基本であり、組織全体で共有し、区民サービスの向上に努めてまいります。

担当部署(電話番号)

東成区役所 保健福祉課
(電話番号:06-6977-9859)

対応の種別

説明

受付日

2019年6月8日

回答日

2019年6月22日

公表日

2019年10月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない