ページの先頭です

証明書を請求する際の本人確認について

2019年10月31日

ページ番号:482395

市民の声

 自分の「住民票の写し」「印鑑登録証明書」を取りに行った。
 その際、窓口の職員から本人確認のため身分証明書の提示を求められた。
 私が自分の印鑑登録カードを持参し、それで本人確認が取れるはずであるのに、さらに身分証明書の提示を求められるのはなぜか?
 本人から自己の「住民票の写し」「印鑑登録証明書」同時に請求があった場合に限っては、身分証明書の提示を省略してほしい。

市の考え方

 印鑑登録証明書の発行については、「印鑑登録カード」をご提示のうえ、印鑑登録証明書請求書により申請いただきます。本人以外の代理人が申請するときも、委任状は必要とせず、「印鑑登録カード」を持参いただき、請求書に記載された事項と登録内容を確認して相違なければ証明書を発行いたします。
 一方で、住民票の写しの発行については、法令に基づき個人情報を保護し、なりすましによる不正請求を抑止する観点から、当該請求者に対し本人であることを確認する資料の提示をお願いしています。また、代理人が申請するときは委任状が必要となります。
 このたび、住民票の写しの請求時に必要な本人確認について、「印鑑登録カード」を持参し提示することで、本人であることが確認できるのではないかとのご意見をいただきました。
 前述のとおり、印鑑登録証明書は、「印鑑登録カード」の提示で代理人にも発行が可能でありますが、住民票の写しの請求時には「印鑑登録カード」を提示いただくだけでは本人であるかどうかの確認ができないため、身分証明書の提示をお願いしたところです。
 印鑑登録証明書は、印影が登録された印鑑と相違ないことの証明書ですが、住民票の写しは、住民や居住関係を証明するものであり、その性質が異なるところです。
 今後とも、個人情報を保護する観点から、身分証明書の提示にご協力、ご理解いただきますようお願いいたします。

担当部署(電話番号)

住吉区役所 住民情報課
(電話番号:06-6694-9891)

対応の種別

説明

受付日

2019年7月30日

回答日

2019年8月23日

公表日

2019年10月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない