ページの先頭です

市営住宅管理センターの対応について

2019年10月31日

ページ番号:482405

市民の声

 市営住宅敷地内の通学路の件です。
 雑草が人の背丈を超えてジャングルのようになっています。
 危険な状態だと思うのですが、市営住宅管理センターに話しても「町会で、自分たちでなんとかしてください」との回答でした。
 自分たちではできないからお願いしているのに、「要望書が出ていない」「文句があるなら出ていけ」「事件が起こっても、管理センターでは何もしない」とのことで、非常に困っています。助けてください。

市の考え方

 市営住宅では、敷地内の通路や緑地などの共同施設を正常な状態に維持することや、維持に要する費用については、市営住宅条例において入居者の負担と定められており、それをわかりやすく説明したものを「市営住宅 住まいのしおり」に記載し、入居の際にもお渡ししております。
 団地・住棟における緑地の広さや、樹木をはじめとした草木の状況は様々ですので、住宅ごとの事情に応じて、草木の手入れや草刈り作業などを入居者の皆様で直接行うか専門業者に任せるかを、入居者の皆様で組織する自治会等で定めるなど、入居者の皆様で管理していただいております。
 ご指摘にある敷地内の通学路の件を、管轄する住宅管理センターに照会したところ、通学路の雑草は、入居者の皆様で管理いただく場所に生えているものであることを確認しました。
 今回お問合せいただいた住宅管理センターの対応につきましては、住宅管理センターではなく自治会に相談されるよう促したものでありましたが、自治会に改めて連絡を取り、手入れが行き届いていない草木の手入れや除草等を自治会でご対応いただく旨を確認いたしました。
 
【本件は、申出人様への回答はしていません。】

担当部署(電話番号)

都市整備局 住宅部 保全整備課
(電話番号:06-6208-9275)

対応の種別

説明

受付日

2019年8月5日

回答日

2019年8月28日

公表日

2019年10月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない