ページの先頭です

生野区役所でのインクがかすれた住民票の差替え可否について

2019年11月30日

ページ番号:485124

市民の声

 法務局に提出するため、阿倍野区民の母親の住民票を私の住む生野区役所で5月9日に代理で取得。司法書士に渡したものの、名前のインクがかすれて読み辛くなっていると5月23日に返却された。同日に司法書士が阿倍野区役所に電話で問い合わせ、差し替え可能、しかし発行が生野区役所なのでそちらへ持参するよう案内された。
 5月28日に私が生野区役所へ出向き差し替えを依頼すると、日にちが経ってるので出来ないという。阿倍野区役所が出来ると言ったのに何故か?阿倍野区役所に問い合わせてくれと言ったが、差し替えは発行日でないと出来ない決まりである、と一点張りで連絡を取ろうとしない。派遣の女性は同じ説明ばかりで納得できず、上司を名乗る男性職員が来たが同様の説明。時間ばかり過ぎていく。
 なぜ区によって違うのか、なぜ阿倍野区に確認しないのか、発行日でないとダメな決まりが本当にあるのか、肝心な点を答えない。時間がかかりすぎ、こちらから切り上げざるを得なかった。再度申請するにしてもこの日委任状は用意しておらず出直すしかない。担当者2人は口ではすいませんと言うが、問題を解決する気も市民に応える気も全く無いと感じた。後で司法書士が阿倍野区役所に再度確認してくれたが、やはり差し替えは可能なはず、生野区役所がおかしいと回答された。一体これはどういうことか。本当のところはどちらなのか?どちらかの区役所が嘘を言ってることになる。いい加減な業務で市民を振り回した責任をどう考えるのか?

市の考え方

 まずは、今回の件につきまして、不快な思いをされたことに対し、深くお詫び申し上げます。
 生野区役所で発行した住民票等の各種証明書につきましては、交付時にお客様にも内容をご確認いただいたうえで交付しております。また、発行した証明書に何らかの不備が判明した場合は、証明書の状況の確認を十分行い、発行からの経過期間等も考慮した上で個別判断により、差し替えをさせていただいております。
 今回につきましては、住民票の確認を行った際、インクのかすれが発行時に生じたものであると判断しにくく、発行日から2週間程度経過していたこともあり、交付後の差し替えにはあたらないと判断したものですが、お客様に状況をお伝えする際に十分な説明が出来ておらず、期間経過だけを理由にお断りをしてしまいました。
 また、阿倍野区で差し替え可能と確認いただいたとのことですが、差し替えについては証明書の状況確認の上、個別に判断を行っているため、電話だけでは状況確認が難しく、来庁いただいてからの返答となりましたことをご了承ください。
 今回の状況では差し替えにあたらないとの判断とさせていただきましたが、十分な説明が出来ていなかったことについて、お詫びさせていただきます。誠に申し訳ありませんでした。

担当部署(電話番号)

生野区役所 窓口サービス課(住民情報)
(電話番号:06-6715-9963)

対応の種別

説明

受付日

2019年5月28日

回答日

2019年6月11日

公表日

2019年11月30日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない