ページの先頭です

旭区役所からの国民健康保険料滞納による差し押さえ通知について

2019年11月30日

ページ番号:485147

市民の声

 わけあって国民健康保険料を払えずにいるが、払ってくださいと通知が来るので、旭区役所保険年金担当窓口に行った。他にもローンなどの支払いがあることを相談すると、まだ支払期限まで半年あるといわれ、一部だけ払った。
 2か月ほど経って、再度、期日までに支払わないと差し押さえする旨の通知が来た。支払期限まで半年あると言われたのに、なぜ急にこんな通知が来たのか保険年金担当に電話で問い合わせると、職員に「調査をして払えない状態ではないと判断した。状況が変わったから通知を送った。法律で決まっている。」と言われたが納得がいかない。
 個人的な情報なのに、どんな調査をしたのか。調査して支払えるだけの収入があったとしても、他のローンなどもあり、支払いができない場合もある。一方的に通知を送ってくるなんて、大阪市としてそんな業務の仕方をしているのか。

市の考え方

 国民健康保険料につきましては、前年度の収入状況等に基づき、6月に年間保険料を決定し、同月から翌年3月の10か月間で年間保険料を納付いただくこととなっております。
 申出人様におかれましては、この間1年ほど納付がありませんでしたので、所定の手続きに従い、督促状及び催告書を複数回送付申し上げたところです。その後、来庁され、保険料の一部を納付いただきましたが、残りの保険料の滞納が継続しており、具体的な納付予定も示されていない状況でありましたので、法に基づく滞納整理業務の一環として財産調査を実施し、財産の確認ができたことから、差し押さえ予告通知を発送したものです。
 「支払期限まで半年ある」という職員の発言についてのご指摘ですが、対応した職員に確認したところ、現在お持ちの被保険者証の有効期限があと半年であったことから、それまでに滞納が解消されていない場合は、短期証(短期有効期限被保険者証)に変更になるという説明をしたとの認識でありました。説明が不十分で誤解を与えるに至ったことについてお詫び申し上げます。

担当部署(電話番号)

旭区役所 窓口サービス課(保険年金)
(電話番号:06-6957-9956)

対応の種別

説明

受付日

2019年7月8日

回答日

2019年7月19日

公表日

2019年11月30日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない