ページの先頭です

水道局ホームページにおける漏水修繕後の手続き案内の記載について

2019年11月30日

ページ番号:485189

市民の声

 水道漏水についてご意見申し上げます。
 市のホームページに改善後の手続きについて記載内容が乏しい。
 具体的に、「金が戻る」に関する手続きについて記載が不十分である。
 修理の方法として、指定業者、一般業者、自己での修理が想定されます。
 一般業者の際の手続きについてもどうなるかなど。
 自己改修でも申告すれば、返金が可能であることを記載するべきではないか。
 自己でのチェック方法(メーターが回っていないかなど)についてもわかりやすく示すことが必要ではないか。

市の考え方

 漏水修繕を実施された後の手続きに関しましては、ご指摘のとおりホームページでのご案内が不十分であるため、現在の「困ったときは」のページに「漏水修繕をしたときの減量制度」の項目を追加し、基本的な手続きの方法を掲載いたします。
 また、修繕施行者が指定業者、一般業者、ご本人等、いずれの場合においても漏水減量の制度が適用されますが、漏水の状況や修理方法によってご提出していただく書類が異なるため、個別の状況に応じたご案内が必要となりますので、詳しい申請手続き等についてはお客さまセンターへのお問い合わせをご案内させていただいております。
 次に、漏水の自己チェック方法や地下漏水等の減量につきましては、ホームページに掲載しておりますので下記をご参照ください。
 ○水漏れの確認方法
 大阪市>組織から探す>水道局>水道をお使いの皆さまへ>困ったときは>
 ○水漏れ修繕
 大阪市>組織から探す>水道局>水道をお使いの皆さまへ>困ったときは>
 ○地下漏水等の場合の使用水量の減量について
 大阪市>組織から探す>水道局>経営情報>条例・審査基準等>その他例規>

 いただきましたご意見を参考に、お客さまにとってわかりやすいホームページ作成となるよう引き続き検討してまいります。

担当部署(電話番号)

水道局 総務部 お客さまサービス課
(電話番号:06-6616-5473)

対応の種別

説明

受付日

2019年8月28日

回答日

2019年9月9日

公表日

2019年11月30日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない