ページの先頭です

生活保護業務の実施体制について

2019年11月30日

ページ番号:485231

市民の声

 生活保護の調査や書類にはミスが多い。

市の考え方

 生活保護業務を担当する職員については、被保護者の自立助長を図るため、生活保護法のみならず他法他施策(医療、介護、社会保険制度等)についても知識が求められます。そのため、本市では、新任の職員に対する研修会を実施するのみならず、職員それぞれの職務に応じた知識・技術を習得するための研修を実施することで、適切な生活保護の実施に努めております。
 また、福祉局におきましては、保護の実施機関である各区保健福祉センターに対して法施行事務監査を毎年実施するなど、生活保護行政が適正に実施されるよう指導・援助しております。
【本件は、申出人様への回答はしていません。】

担当部署(電話番号)

福祉局 生活福祉部 保護課
(電話番号:06-6208-8012 ファックス番号:06-6202-0990)

対応の種別

説明

受付日

2019年9月12日

回答日

2019年9月26日

公表日

2019年11月30日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない