ページの先頭です

医療費の助成金返還について

2019年11月30日

ページ番号:485243

市民の声

 昨年も同じ意見を投稿しましたが、返還迄の日数がかかりすぎでは無いですか。
 人員を増やして改善していきます。との返答でしたがその頃より遅くなっています。
 私は心臓に疾患があり入退院を繰り返しています。病院は大阪府以外ですので障がい者医療が使えなく毎月返還の請求をしています。
 昨年より病気の進行のため入院が増え、今年は既に3回目の入院になりましたが、9月現在で2月~3月の入院費用の返還が未だです。6月~7月も入院していますし今も入院中です。
 働く事も出来ず収入が障がい年金だけですので返還が遅くなり、何回もの入院費用の返還待ちで生活が困窮しています。
 改善する、と返答があったのに何故こんなに遅くなっていくのでしょう。
 他県での受診が悪いのでしょうが、病気が難病であり先生との信頼関係等の事情もあり病院を変える事も難しいです。医療費はかなり助成して頂いているので感謝はしていますがお願いです、もう少し早くして下さい。

市の考え方

 大阪市医療助成費等償還事務センターには、平成30年4月の開設以降、毎月大量の申請書類が届いており、当初の想定以上に時間を要しております。
 そのため、当事務センターの職員を増員し、到着したものから順次、事務処理を進めておりましたが、平成31年1月から2月にかけて、平成30年分の申請書類が一括して大量に届いた等により、現在に至っても支払いまでの期間を短縮できていない状況にあり、申し訳ございません。
 進捗状況としましては、令和元年9月5日時点において、平成31年2月14日から3月6日に受け付けた申請は、令和元年10月4日に支払う予定です。(ただし、書類に不備がある場合や、振込先の口座情報に相違がある場合などは、振り込みできる状態に整い次第、処理を進めてまいります。)
 こうした状況の改善に向け、平成30年9月と平成31年4月、さらに9月からも当センターの職員を増員するとともに、平成31年4月診療分からは、医療証を使って支払った医療費の額が、月額上限額を超過した場合に、一度手続きいただければ、その後は自動で払い戻しを行う自動償還を開始することで、申請件数の減少を図るなど、支払いまでの期間短縮に努めているところです。

担当部署(電話番号)

福祉局 生活福祉部 保険年金課 医療助成グループ
(電話番号:06-6208-7971 ファクス番号:06-6202-4156)

対応の種別

説明

受付日

2019年9月16日

回答日

2019年9月30日

公表日

2019年11月30日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない