ページの先頭です

駐車禁止場所に車両を駐車していたことについて

2019年11月30日

ページ番号:485272

市民の声

 水道局西部水道センター維持管理グループより「令和元年9月12日に大正区役所へお寄せいただきましたお問合せにつきまして、ご回答が遅くなり申し訳ありません。次のとおり回答させていただきます。令和元年6月18日(火曜日)午後から住之江区浜口東3丁目13番先の市道部で建設局が施工する道路工事に先立ち、建設局職員と当局職員が合同で立ち会いし、道路に埋設された配水設備(消火栓、制水弁)の設置状況を確認するため、事前調査を行っていました。当該現場において調査作業を行っていた職員から聞き取り調査を行った結果、運転者は路側帯(実線・破線)側の車道部に車両を停車させ、いつでも移動できる状態で待機しておりました。しかしながら、本来路側帯を外した車道部に駐車する場合には、路側帯を除いて3.5m以上確保する必要があり、当該道路は駐車が出来ない場所であったため、所轄警察署にその状況を報告しました。今回のご指摘を受けて、改めて交通法規を再認識させるとともに、再発防止の観点から本人を含む関係職員に対し、交通法規の遵守を徹底するよう、周知を行いました。」との回答文を受け取った。
 今回の事案において、当方が認識している水道局車両の駐車位置や状況と水道局が述べている駐車位置や状況とに食い違いが生じているのが不可解ではあるが、当方の不明な点について水道局へ新たに申し出を行う。
 1.今回の事案については、速やかに水道局長へ報告したのか?
 2.今回の事案について当該職員が、道路交通法に従わなかった理由を具体的に詳しく教示願う。今回の事案について当該職員が、コインパーキングに駐車しなかった理由を具体的に詳しく教示願う。
 3.今回の事案については、地方公務員法第33条で禁じられている「信用失墜行為」に該当するもので間違いないか?
 4.今回の事案については、所轄警察署からどのような指導等を受けたのか、具体的に詳しく教示願う。

市の考え方

 1につきましては、水道センター所長及び担当課長へ報告しています。
 2につきましては、日頃から現場において作業を行う際には近隣の駐車場へ駐車するよう指導しており、当該職員も認識しておりましたが、当日の作業は建設局と合同による配水設備等の設置状況の確認作業ということで、短時間で終了できるため運転者が車内で待機し、通行を妨げる状況になれば速やかに車両を移動させれば問題ないと考えておりました。
 3につきましては、地方公務員法第33条に規定している信用失墜行為に該当するものと考えています。
 4につきましては、現地確認後、その状況を住之江警察署に報告しましたところ、警察として現認していないが、当該道路は駐車が出来ない場所であり、今後は同様の行為が発生しないよう、職員に対し注意喚起する必要がある旨の指導を受けました。

担当部署(電話番号)

水道局 西部水道センター
(電話番号:06-6531-9214)

対応の種別

説明

受付日

2019年9月20日

回答日

2019年10月2日

公表日

2019年11月30日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない