ページの先頭です

浪速スポーツセンター体育場でのフットサル利用について

2019年12月31日

ページ番号:488077

市民の声

 現状、オーパスで予約できる体育場の利用時間内でフットサルの利用は不可となっているが、夕方の子ども向けフットサルスクールや21時以降の体育場のフットサル利用での貸出しなどはされているのに、なぜ利用時間内でのフットサル利用はできないのか。

市の考え方

 各施設におけるフットサル利用の可否については、体育場の壁面の強度等が構造上、安全にご利用いただけるかを判断して施設を指定しております。現在、各区スポーツセンターでフットサルのご利用をいただける施設は、9か所(都島、港、天王寺、西淀川、東成、旭、鶴見、住吉、平野のスポーツセンター)となっております。
 浪速スポーツセンターにおいては、上記理由によりフットサルでの利用を制限しています。
 一方、現指定管理者である明治スポーツ・セントラルスポーツグループがフットサル関連事業を実施する際には、独自に壁面の保護対策等を行うとともに補助員も配置するなど、安全を確保した上で事業を行っています。
 大阪市では、当面、当該体育場の壁面補強工事の予定はないことから、フットサルでご利用の際は、上述の市内9か所にある利用可能な施設をご利用くださいますようお願い申しあげます。

担当部署(電話番号)

経済戦略局 スポーツ部 スポーツ課
(電話番号:06-6469-3869)

対応の種別

説明

受付日

2019年7月17日

回答日

2019年7月29日

公表日

2019年12月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない