ページの先頭です

行政処分の対応について

2019年12月31日

ページ番号:488099

市民の声

 父が行政処分により施設に入所させられた後、後見人が就任するまでに、高齢福祉が父の身の回りの処理を何もしなかったので、自分が行わざるを得なかった。その際、費用は、自分に対して支給されている保護費を使った。また、自分が父の居場所を隠しているとみんなに責められる。
 自分が言っていることが本当かどうかを生活支援に確認のうえ、このような状態になっていることについてどう思うのかを答えてくれ。
 また、父の命も大事で父を保護したが、飼っていたねこを放置した。ねこの命も大事ではないか。どう考えるのか。

市の考え方

 平成29年2月の際に、お父様に施設へご入所いただいた後のご自宅の家財処分費用の件については支給できないことをご説明させていただいたところです。
 また、猫の世話についても平成29年2月にご説明させていただいたとおり、行政としての対応はできかねますのでよろしくお願いいたします。 

担当部署(電話番号)

東成区役所 保健福祉課(高齢福祉)
(電話番号:06-6977-9113)
東成区役所 保健福祉課(生活支援)
(電話番号:06-6977-9872)

対応の種別

説明

受付日

2019年9月3日

回答日

2019年9月17日

公表日

2019年12月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない