ページの先頭です

東淀川区役所保険年金担当の応対について

2019年12月31日

ページ番号:488206

市民の声

 国民健康保険料の支払いと相談のため区役所を訪れた。
 保険料を滞納していて、少しずつではあるが残高を減らしていっている。本日も2回分支払った。
 しかし、保険年金の担当、本日対応した職員は、最初からとても威圧的で、これでは支払う気もなくなる。支払いがしんどい時もあるが、何とか少しずつという思いなのに、いつも最後には「差押えになりますよ」と言われ、非常に不安になる。
 また、遺族年金の振り込みがあった際に、タイミングよく支払いの督促が郵送されてくるので、口座を見られているのか尋ねたら、「見ています」とはっきり答えた。これはプライバシーの侵害にはならないのか。
 人によって支払う意思の有無等、事情も変わる。職員の伝え方ひとつでその意思も、良くも悪くも変わる。威圧的な態度一辺倒ではなく、事情に合わせた対応をしてほしい。

市の考え方

 この度は窓口サービス課(保険年金)の職員の応対により、ご不快な思いをお掛けし、大変申し訳ございませんでした。
 しかしながら、大半の納付義務者が納期限内に保険料を納付されていることから、公平・公正を欠くことの無いように、全ての方に滞納保険料の納付督励を行っております。
 また、口座情報については、保険料が督促状の指定期限までに完納できていない場合、国税徴収法の定めに則り、金融機関等への財産調査などの滞納整理事務を行っており、場合によっては財産差押といった滞納処分を行うこともございます。これは、少しずつ滞納保険料をお支払い頂いたとしても免除となることはございません。
 そのため、納付にご来庁いただいた際に、今後の支払いについてご相談や、生活状況などを聴取するとともに、財産調査や財産差押といった滞納処分についてもお伝えしております。 
 今回のご指摘を踏まえ、来庁者様のご事情をお聞きしながら、より丁寧な説明を心掛けるよう、窓口に立つ者全員に改めて周知徹底してまいります。

担当部署(電話番号)

東淀川区役所 窓口サービス課(保険年金)
(電話番号:06-4809-9946)

対応の種別

説明

受付日

2019年10月19日

回答日

2019年10月29日

公表日

2019年12月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない