ページの先頭です

国民健康保険料の支払いに関する差押の予告について

2019年12月31日

ページ番号:488253

市民の声

 私は会社で働いていたため、社会保険に加入していたが、退職して社会保険から外れ、そのうち国民健康保険へ加入しようと考えていたところ、精神的な病気になり、入院した。
 当時、まだ国民健康保険に加入していなかったため、知人の弁護士に国民健康保険加入の手続きを依頼した。しばらくすると、その弁護士が手続きを終え、弁護士から決定通知書を渡され、区役所へ相談に行くように指示があったため、区役所へ相談に行った。
 当事は退院したばかりで、体調も悪かったため、生活保護を申請したが、不動産(分譲マンション)があることで、却下された。国民健康保険の担当者にも現状を説明し、月1万円しか支払えないことを説明すると、月1万円を支払うための用紙を作成いただいた。
 私は毎月の決定額込みで月1万円でお願いしたつもりであったが、違っており、滞納分を月1万円支払うこととなっていた。
 その後、8月分の通知書が追加で郵送され、それを持って区役所へ相談に行き、月1万円を支払っていると説明したところ、その通知書は無視しておいてよいと説明を受けた。それと同時に、別の職員から「棚上げ」の書類を書くように指示があったため、記載した。
 後日、病院の皮膚科に行ったところ、病院から「後期高齢者医療症がないと、この保険証は使えない。」と説明された。
 郵便物を確認すると、区役所から「差押の予告」という通知があったため、それの内容確認と、病院で保険証を使えなかったことについて、区役所へ相談に行った。滞納分を月1万円を支払うことでご了承いただいたのに、差押の予告が来たことについて説明を求めても、職員から「天王寺区は厳しいから。」「誓約書を書いてください。」と言われ、納得できなかったため、誓約書を記載しなかった。さらに、別の人から説明を受けたいとお願いしたが、代わっていただけず、「書かなかったら、手続き出来ない。」と言われた。その対応は、女性1人で暮らしているので、人権を無視しているとしか思えない。
 私は期限までに月1万円を支払っているのに、なぜ差押の予告がくることになったかの経過を説明してほしい。また、私が誓約書を記載する必要はあるのか。

市の考え方

 国民健康保険制度は、病気・事故などで医療機関に受診される際の医療費について、健康保険に加入されている方々の保険料と国の支出金等を財源としています。そのため、保険料を納めない方がいる場合は、他の被保険者との公平性を欠くばかりでなく、国民健康保険制度そのものが成り立たなくなります。そこで、国民健康保険料の滞納がある場合は、法律に基づき督促状等の発送や延滞金の加算、最終的には財産の差し押さえ等の処分を行うこととされております。

 お申出人様におかれましては、令和元年6月に国民健康保険加入の届出がありましたが、本来であれば、社会保険の資格喪失に伴い、平成29年7月から国民健康保険に加入していただき保険料をお支払いいただく必要があります。
 このたびの保険料については、届出日から2年前に遡及して発生することとなりますので、一括でお支払いいただだくか、納付計画に基づく本人署名の誓約書により分割してお支払いいただくこととなります。お申出人様には、令和元年7月末にご来庁いただいた時から、現在の生活状況を踏まえ、分割して保険料をお支払いいただくものとして、今後、どのような計画により保険料をお支払いいただくか協議すべく、再度のご来庁とともに各種資料の提出をお願いしてきたところです。ここで、納付計画を策定したうえで誓約書に署名していただき、その計画に基づいて保険料と延滞金をお支払いいただくこととしておりました。しかしながら、資料の提出がないため、納付計画についても策定できないことから結果として保険料の滞納となり、差押えの予告通知を発送したものです。
 また、ご来庁の際に対応した職員に確認をしたところ、保険料と延滞金については分割してお支払いいただく旨の誓約書を策定したものの、延滞金があるために誓約書に署名をされなかったとの報告を受けております。延滞金については、納期限内に保険料を納付された方との公平性を保つために加算されるものとなりますので、ご理解いただきますようお願い申しあげます。

担当部署(電話番号)

天王寺区役所 窓口サービス課(保険年金担当)
(電話番号:06-6774-9946)

対応の種別

説明

受付日

2019年10月30日

回答日

2019年11月12日

公表日

2019年12月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない