ページの先頭です

市民の声の回答に謝罪がなかったことについて

2020年1月1日

ページ番号:488269

市民の声

 先日、大阪市立中央図書館について苦情を伝えました。その後、私は何ら悪くなく、図書館の責任で引き起こされた事態であるのに、一切謝罪がなく、謝意や誠意が感じられません。そのように指導しているのですか。大阪市は、本当に今回の対応やその返事に問題がないと考えているのですか。

市の考え方

 先の回答では、中央図書館での経過や再発防止策のご説明とあわせて、ご不快な思いをおかけしたことをお伝えさせていただきました。改めまして、お返しいただいた本について図書館の処理漏れがあり、その確認のためにお待たせし、ご不快な思いをおかけしましたことにつきまして、お詫び申しあげます。
 今後はこのような間違いがないよう、処理をより丁寧、正確にするとともに、よりよい接遇やご説明に努めるよう指導してまいります。

担当部署(電話番号)

教育委員会 中央図書館 利用サービス担当
(電話番号:06-6539-3319)

対応の種別

説明

受付日

2019年11月4日

回答日

2019年11月18日

公表日

2020年1月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない