ページの先頭です

旭屋内プールについて

2020年1月1日

ページ番号:488272

市民の声

 旭区市民プールのトレーニングジムを利用しています。
 施設の指定管理者が変わり、以前と雰囲気が変わった中で汗を流しています。
 マシンやプログラムが変わり慣れるのに皆戸惑った時期もありましたが、今一番気になりますのが、スタッフについてです。
 来場者そっちのけで新人スタッフにマシン操作の要領を教えているのは非常識です。社内教育は余程空いている時間か、閉館後にするべきです。
 そして今流行りの髪型や品の無い服装を許可すべきではないと思います。
 大阪市は定期的に査察指導をして下さい。

市の考え方

 さきにお寄せいただきました「市民の声」について、旭屋内プールの指定管理者の代表企業である新生ビルテクノ株式会社に確認しましたところ、次のとおり回答がありました。

 平素は旭屋内プールをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
 ご指摘いただきました営業中における新人スタッフへの教育につきまして、ご利用者様の少ない時間において行うようしておりましたが、ご不快な思いをさせてしまい申し訳ございません。
 今後は、営業前又は営業後に実施するなどの改善をいたしますとともに、どうしても営業時間内にしかできない場合は、ご利用者様の利用状況をよく確認してから行うようにいたします。
 また、髪型等の身だしなみにつきましても、再度、スタッフ一同に指導教育を実施いたします。
 ご利用者様に安心、安全で快適な施設をご提供できるよう努めてまいります。
 今後とも旭屋内プールをご愛顧賜りますようお願い申しあげます。

 本市としましても、引き続き、市民の皆様に本市スポーツ施設をより安全で快適にご利用いただけるよう指定管理者に対して適切な指導を行ってまいります。

担当部署(電話番号)

経済戦略局 スポーツ部 スポーツ課
(電話番号:06-6469-3869)

対応の種別

改善したもの

受付日

2019年11月5日

回答日

2019年11月19日

公表日

2020年1月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない