ページの先頭です

駅へのエレベーター設置について

2020年1月1日

ページ番号:488286

市民の声

 私の最寄駅では、エレベーターが北口にしか無く、南口ではベビーカー、車椅子を使う人にとって非常に利用しにくい状態になっています。
 この度難病で足を悪くしまして、現在入院中ですが車椅子での生活で、退院後の経過に非常に不安を抱えています。
 南口にもエレベーターを付けて頂けたいです。何卒宜しくお願い致します。

市の考え方

 高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(バリアフリー法)に基づく基本方針では、鉄道事業者は1日平均利用者数が3,000人以上の駅舎等について、2020年度までに原則として、エレベーター等により段差解消された経路を1経路以上確保するように定められております。
 大阪市では、誰もが安心して快適に生活がおくれるよう「ひとにやさしいまちづくり」の施策を推進しており、国に先がけて1991年度から鉄道駅舎へのエレベーター設置の誘導策として「大阪市鉄道駅舎エレベーター等設置補助制度」を設けるとともに、民間鉄道事業者に対して、基本方針に基づくエレベーターの設置など駅舎のバリアフリー化整備を進めるよう働きかけています。
 お申し出の駅については、過去に本市の補助制度を活用し鉄道会社によりエレベーターが設置され、段差のないバリアフリー経路が北口に1経路確保されており、南口へのエレベーター設置についても駅舎の構造上の課題があるものの、今後、検討を進める予定であると聞いておりますので、いただいたご意見については、鉄道会社に伝えてまいります。

担当部署(電話番号)

福祉局 障がい者施策部 障がい福祉課
(電話番号:06-6208-8071 ファックス番号:06-6202-6962)
都市計画局 計画部 都市計画課
(電話番号:06-6208-7856 ファックス番号:06-6231-3753)

対応の種別

説明

受付日

2019年11月8日

回答日

2019年11月22日

公表日

2020年1月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない