ページの先頭です

なんば市税事務所の職員の接遇について

2020年1月1日

ページ番号:488297

市民の声

 本日、難波の市税事務所に納税の相談に行ったときに担当した職員の対応が非常に酷いものでした。こちらは何も知らないので色々質問したかったのですが、返事も一言「こちらでは何も出来ません」と冷たく、終始バカにしたように笑いながら話してきて、非常に気分の悪い対応でした。それでも聞きたいこともあったので一生懸命話そうとしたのですが、何を聞いても「できません」の一点張りの冷たい対応でしたので、腹が立ったので帰ってきました。
 私自身は「相談の為」にわざわざ足を運んだのですが?
 個室での対応でありましたが、部屋に入ってからたった5分も相談出来ず、さっさと帰れと言わんばかりの突き放したような酷い対応に呆れました。そもそも市民の立場に立って、市民の声に耳を傾けることがあなた方の役割ではなかったのでしょうか?
 あなた方のお給料は市民の税金から出ていることをお忘れではないですか?納得出来るような適切な対応、当然「謝罪」があるべきではないでしょうか?こちらとしては窓口でそのような心構えや意識の持てない職員の顔は二度と見たくないので。

市の考え方

 このたびは、職員の応対により、ご不快な思いをさせてしまいましたことにつきまして、お詫び申し上げます。
 日頃より、職員には市民の皆様の立場に立ったわかりやすい説明をすることや、親切で丁寧な応対を指導していますが、今回のお申し出を踏まえ、改めて、市民の皆様からの相談内容を正確に把握し、よりわかりやすい説明をすることや、親切で丁寧な応対に努めるよう、担当内の全職員に対して指導いたしました。

【本件は、申出人様への回答はしていません。】

担当部署(電話番号)

財政局 なんば市税事務所 収納対策担当         
(電話番号:06-4397-2949)

対応の種別

説明

受付日

2019年11月12日

回答日

2019年11月22日

公表日

2020年1月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない