ページの先頭です

大阪城天守閣内の展示等について

2020年1月1日

ページ番号:488306

市民の声

 大阪城天守閣の5階には2基のパノラマビジョンがあります。少し時間がずれて同じものが繰り返し上映されています。せっかく2基あるわけですから、別の内容のものを上映されてはいかがですか。
 3階・4階の展示室において、各資料の解説板の文章が長すぎると思います。じっくり読む人はほとんどいませんでした。もっと簡素にまとめられてはと思います。
 3階・4階は写真撮影が禁止となっています。その貼紙が非常に多いです。撮影禁止となっていないエレベーターの内部や展望室までに貼られています。ここまでしないと守ってもらえないのですか。内部の景観に配慮して、もっと減らされてはいかがでしょうか。
 黄金の茶室は照明が暗くて見づらかったです。光に弱い作りなのですか。復元物ですからもっと明るくしても差し支えないと思います。これが設置された1992年にも見学しました。その当時は撮影は禁止されておらず、カメラやビデオを持った大勢が茶室の撮影を楽しんでいました。この黄金の茶室と大阪城本丸復元模型ぐらいは撮影OKとされてはいかがですか。 
 大阪城天守閣にアンケートや意見箱を設置されてはいかがですか。公共施設ですから訪れた人の声を聞くのは大事だと思います。入場者数が増加傾向にあっても、満足度は低レベルと言うこともあり得ます。
 大阪城天守閣のホームページは右クリックが効かないように設定されています。著作権保護が目的だと思いますが。ここまで厳しくする必要があるでしょうか。閉鎖的な印象を持ってしまいます。

市の考え方

 1 5階のパノラマビジョンについて、現在大阪城天守閣は、連日大勢の方にお越しいただいており、館内が非常に混雑しています。そのため、パノラマビジョンにつきましては、限られた場所で通路を確保しながら可能な限り大勢の方にご覧いただけるように2台同内容の上映としています。

 2 3・4階の展示室の解説について、展示解説には、展示している資料の基本情報(用途、伝来、構造等)とともに、展示のテーマに即した内容を盛り込んでいます。また、さまざまな来館者の視点や関心にお答えできるよう、多様な情報を提供することとしています。

 3 館内の撮影禁止について、3・4階につきましては、大阪城天守閣の所蔵品だけではなく、個人や寺社、また他の博物館や美術館などからの借用品、寄託品も展示しており、その権利保護のため、フロア全体を撮影禁止としています。
 また、撮影禁止の貼紙については、近年外国人観光客の増加に伴い、多言語に翻訳したものや、ピクトグラムで表現したものなど、ご指摘のとおり枚数が増加している状況です。このような状況を踏まえ、今年度中に館内サインの見直しを予定しています。

 4 黄金の茶室について、往時の厳かで重厚な雰囲気を演出するため、照明を暗めに設定しています。写真撮影については、3の回答のとおり、フロア全体を撮影禁止としています。

 5 アンケートについて、現在大阪城天守閣に意見箱等は設置しておりませんが、ご来館の皆さまのお声を運営に反映できるよう、毎年来館者動向調査を実施するなどしています。また、日々窓口やお電話でいただきましたご意見につきましても、スタッフ内で共有し、改善に努めています。

 6 大阪城天守閣のホームページについて、ご推察のとおり、著作権保護の観点で制限を設けています。特に個人や寺社、また他の博物館や美術館の文化財を掲載する場合もあるため、より厳重な管理を行っています。ご理解いただきますようお願いいたします。

 今後につきましても、多くの来館者の方々にご満足いただけるよう、大阪城パークマネジメント共同事業体(注)とともに大阪城天守閣の管理・運営に努めてまいります。

 (注)平成27年4月1日から、公募で選定された大阪城パークマネジメント共同事業体が、指定管理者として、大阪城公園の管理・運営を実施するとともに、大阪城公園の特徴を活かし、世界的な歴史観光拠点として国内外から訪れる多くの来園者へ質の高いサービスを提供するため、既存施設の改修や、新たな公園施設の設置、イベントの開催などの様々な魅力あふれる事業を実施することで、総合的かつ戦略的に公園全体を一体管理する「大阪城公園パークマネジメント事業」を実施しております。

担当部署(電話番号)

経済戦略局 観光部 観光課
(電話番号:06-6469-5165)

対応の種別

説明

受付日

2019年11月13日

回答日

2019年11月27日

公表日

2020年1月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない