ページの先頭です

毛馬桜之宮公園と南天満公園の名前について

2020年1月1日

ページ番号:488312

市民の声

 公園の名について、改名されたのか。それとも私設の標示(付近案内図)だから関係がないのか。名前は変わらないのか。
 正規の名と言うべきか、公園の住民が昔から呼んでいる名前があるのです。
 それは大川右岸(北区天満)天神橋から天満橋の間テニスコートがある公園です。
 毛馬桜之宮公園か南天満公園のどちらが市民に慕われているか、どちらがより正しい名前の公園か回答をお願いします。

市の考え方

 公園の名称につきましては、都市計画法に基づき都市計画決定時に付けられる「都市計画公園名称」と、都市公園法に基づき公園開設時に付けられる「開設公園名称」がございます。
 市内の多くの公園は、「都市計画公園名称」と「開設公園名称」は同じ名称を使用しておりますが、都市計画公園区域が広範囲に及ぶ場合など、状況に応じまして異なる名称を使用している場合や、区域内に複数の「開設公園名称」がある場合がございます。

 今回お申し出のありました公園については、開設名称が「南天満公園」であり、大川沿いに広範囲に及ぶ都市計画公園である都市計画公園名称「毛馬桜之宮公園」の一部となっており、「毛馬桜之宮公園」には他に「毛馬公園(北区)」、「桜之宮公園(北区・都島区)」、「蕪村公園(都島区)」の3つの開設公園がございます。

担当部署(電話番号)

建設局 総務部 管財課
(電話番号:06-6615-6482)
建設局 公園緑化部 調整課
(電話番号:06-6469-3816)

対応の種別

説明

受付日

2019年11月15日

回答日

2019年11月27日

公表日

2020年1月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない