ページの先頭です

マイナンバー受付での平野区役所職員の対応について

2020年1月31日

ページ番号:491228

市民の声

 娘が平野区役所へ転入と入籍の手続きをしましたが、その際にマイナンバーカードの申込書を貰いました。保険証以外の身分証明書を持たない娘は氏名変更に関わる様々な手続きに写真付の証明書の早期作成が必要であり、マイナンバーカードを少しでも早く交付してもらう方法が無いか、わざわざ平野区役所へ出向いて相談に行きました。
 マイナンバー受付窓口で、番号を呼ばれ、先日貰ったマイナンバー申込書を広げ娘が「聞きたいことがあるのですが・・・」と話し始めた途端、娘の言葉を遮り、高飛車に「ここでは申請はダメなんです!受け取りだけなんです!」といきなり拒否感全開で言われました。
 そしてこちらが口を挟むまもなく「この用紙を渡す時に説明してますけどね!」と郵送申込方法を立て板に水状態でまくし立て、「それで聞きたいことが・・・」と娘がやっと口を出すと又遮って「何度も説明してますけどね!」と郵送方法を繰り返しまくし立てる、このやり取りが延々繰り返されました。
 挙句の果てに聞いてもいないカード受け取り方法を説明し始め「郵送以外に他に早くできる方法が無いか」という質問は結局、言い出す事が出来ませんでした。
 受け取りに際し本人確認書類の事で、その窓口担当が判断できない内容が出てきて(繰り返しますがこちらからは受け取り方法など聞いてないんですけど)奥から他の職員の方が出てこられて、その方にやっと、こちらの本来の質問を聞いてもらう事が出来、即座に回答を頂き(所要時間1、2分でした)安心して帰ることが出来たのですが、あのままあの窓口担当に対応されていたら、時間をロスした挙句、未解決のまま帰宅したかも知れません。
 全く人の話しを聞かず、自分の言いたい事だけを早口で高飛車に、キンキン声でまくし立て、言葉使いも「ダメ!」「ムリ!」「何度も言ってますけどね!」と、およそ接客からは程遠い、あの窓口担当は、外された方が良いかと思います。
 区役所職員ではなく、委託先民間企業の人だからでしょうか?
 区民の為の仕事をする場所だということを全く理解されていない様でした。
 最もあの様子では、民間の接客業でも、全く使い物にならないと思います。

市の考え方

 この度は、住民情報課での窓口対応に関し、大変ご不快な思いとご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申しあげます。
 ご意見をいただいた当日に、文書で委託事業者に情報提供し、来庁された方の立場に立って丁寧な応対を心がけるよう指導しております。委託事業者においては、朝礼等で全員に周知徹底を図って参ったところです。
 今後も皆様に気持ち良く区役所をご利用いただけますよう、窓口サービスの向上に努めてまいりますので、ご理解を賜りますようお願い申しあげます。

担当部署(電話番号)

平野区役所 住民情報課
(電話番号:06-4302-9964)

対応の種別

説明

受付日

2019年9月3日

回答日

2019年9月17日

公表日

2020年1月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない