ページの先頭です

深夜の交通騒音について

2020年1月31日

ページ番号:491278

市民の声

 深夜の同一時間帯に、自宅横の道路をバイクが騒音を立てて通行します。
 自宅向かいにあるパーキングからではなく、近隣の家から出発していると思いますが、毎晩騒音がしており、眠れません。
 同じ時間帯に通行しているため、事業用に従業員が利用しているのかとも思っています。
 夜間の自動車等の騒音について、どこに相談すればよいかわからず、国の機関に確認をしたら、まずお住いの自治体、行政に相談するよう言われました。
 そのため、大阪市には環境局環境管理課環境保全対策グループや環境局環境管理課交通騒音振動対策グループがあり、バイクの騒音なので交通騒音振動対策グループに電話をしました。
 電話で話したところ、工事や事業者の騒音しか対応できない、と言われました。
 交通騒音などは、事業者だろうが、一般の人だろうが、自動車等が出す騒音被害だと思います。
 環境保全対策グループではなく、大阪市ではわざわざ交通騒音振動対策グループを設置しているのに、事業者しか対応できないとの説明だけでは、環境保全対策グループと何が違うのかわかりません。
 交通騒音振動対策グループはいったい何をしているところなのか教えてください。
 また、交通騒音振動対策グループで対応できないとしても、このような電話があれば対応できないとの説明だけではなく、交通騒音に困る人は多くいるのですから、どこに相談したらよいのかなども合わせて説明するべきだと思います。
 どうすれば、深夜の騒音をなくすことができるか、どこに相談したらよいか改めて教えてください。

市の考え方

 環境管理課交通騒音振動対策グループでは、定期的に道路(高速自動車国道、一般国道、府道、4車線以上の市道、及び自動車専用道路)に面する地域において、自動車から発生する騒音振動を測定し、騒音規制法や振動規制法に基づき、沿道における住居の環境基準達成状況等を把握しています。
 自動車騒音や振動調査の結果、騒音規制法や振動規制法に規定される要請限度を超え、道路周辺の生活環境が著しく損なわれていると認められる場合は、交通騒音振動対策グループから道路管理者や公安委員会に対して、道路構造等の対策や交通規制等の実施を要請することがあります。
 自動車等の騒音の単体規制としまして、道路運送車両法で個々の自動車等の騒音の大きさに対して保安基準が定められていますので、同法を所管しております国土交通省近畿運輸局大阪運輸支局にご相談ください。

○道路運送車両法に関すること
   国土交通省 近畿運輸局 大阪運輸支局 整備担当部門
   電話番号:072-822-4374

 当該車両が単体規制の保安基準を遵守している場合は、法令等で規制できないいわゆる生活騒音となり、原則として住民同士で解決していただくこととなります。もし、当事者間での解決が困難な場合は、地元町会にご相談いただくか、区役所で行っております法律相談等をご利用ください。 

担当部署(電話番号)

環境局 環境管理部 環境管理課(環境規制)
(電話番号:06-6615-7941)

対応の種別

説明

受付日

2019年11月8日

回答日

2019年11月22日

公表日

2020年1月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない