ページの先頭です

送信ボタンを押したと誤認した経緯と理由について

2020年1月31日

ページ番号:491307

市民の声

 建設局あてに「1.今回の事案について担当職員は、回答(メール)を送信する際に送信確認を失念していたという重大な事実があるにもかかわらず、担当職員が回答(メール)を送信したものと誤認した「詳しい経緯」と「根拠理由」をそれぞれ具体的に詳しく教示願う。2.今回の事案について担当職員は、回答(メール)を送信する際に送信確認を失念していたという重大な事実があるにもかかわらず、担当職員が未送信のメール(回答)を送信済み用の保存フォルダへ保存した「詳しい経緯」と「根拠理由」をそれぞれ具体的に詳しく教示願う。」という申し出を行ったところ、建設局より建設局長名(市民の声)で「1につきましては、送信ボタンを押したと誤認し、送信確認を失念していたためです。2につきましては、送信済みのメールは、保存フォルダに保存して管理することになっており、今回のメールにつきましても送信したものと誤認し、保存フォルダへ保存したためです。」との回答文を受け取った。
 今回の事案について、担当職員が送信ボタンを押したと誤認した「詳しい経緯」と「根拠理由」をそれぞれ具体的に詳しく教示願う。

市の考え方

 この度は申出人様にご不快な思いをさせてしまい、大変申し訳ございませんでした。
 送信したと誤認し、送信確認を失念したためです。
 申出人様からお問い合わせをいただいた際に、確認が不十分であったため申出人様にご迷惑をおかけしましたこと、またご不快な思いをさせてしまいましたことを改めて深くお詫び申し上げます。
 今後は、再発防止として複数名で送信確認することを徹底してまいります。

担当部署(電話番号)

建設局 総務部 職員課
(電話番号:06-6615-6448)

対応の種別

説明

受付日

2019年11月19日

回答日

2019年12月2日

公表日

2020年1月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない