ページの先頭です

小学校の騒音について

2020年1月31日

ページ番号:491313

市民の声

 住吉区の小学校の近くに住んでいます。民家に隣接して建てているのに防音壁もなくとてもうるさい。何度か申し入れしているが、予算がないとしか言わず納得できない。本来は建てる時に十分対策等しておく必要があったのに、それを怠っただけなのだから、前向きに検討してほしい。子どもの声が騒音かどうかの議論をするつもりはないので、まずは音量調査等をしてください。大阪府の「子ども施設と地域との共生に向けて子ども施設環境配慮手引書」を参考にしてください。大阪市に学校設置基準があるのであれば、既設学校で基準を満たしていない学校があれば対策してください。
 砂埃がひどいため、数年前にネットを設置いただいたかと思いますが、対策になっていません。採光タイプの防音壁をつけてほしいというのが1番の希望です。(当該学校以外でも対策が必要なところがあるのであれば対策してください。)

市の考え方

 当該小学校につきましては、敷地の境界に設置しているフェンスが老朽化しているため、改修工事を実施する予定としております。その際、通風の妨げにならないことや圧迫感を与えないといった、隣地にお住まいになる方々の居住環境にも配慮しつつ、一定の防音性能をもった塀に変更するなどの検討を行ってまいります。
 また、砂埃につきましては、防砂ネットを設置するなどの対策を行ってきたところでございますが、上記の塀への変更に加えまして、引き続き学校と日常の維持管理を徹底することで、近隣への砂埃の飛散が抑えられるよう努めてまいります。
【本件は、申出人様への回答はしていません。】

担当部署(電話番号)

教育委員会事務局 総務部 施設整備課
(電話番号:06-6208-9091)

対応の種別

説明

受付日

2019年11月21日

回答日

2019年12月2日

公表日

2020年1月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない