ページの先頭です

消防局職員による不祥事が新たに発生したことについて

2020年1月31日

ページ番号:491314

市民の声

 11月20日、大阪市消防局の職員が石川県迷惑行為等防止条例違反の疑いで警察に逮捕された。
 大阪市消防局においては、所属している職員が悪事を働いて警察に逮捕されるという不祥事が多発している。以前、大阪市消防局から「当局職員が起こしました不祥事につきましては、消防に対する信頼を著しく失墜させる行為であり、深くお詫び申し上げます。なお、現在服務規律等の確保に全力で取り組んでいるところでございます。」との消防局長名の回答文を受け取ったわけだが、このたび大阪市消防局職員による不祥事が新たに発生した。大阪市消防局は市民を大変バカにしている。このような異常事態は何年も続いているのが現実である。所属している職員による不祥事を踏まえた大阪市消防局の再発防止策についても、これまでまったく機能しておらず、極めて出鱈目で不十分なものであると言わざるを得ない。一市民としては、もはや開いた口が塞がらん。腐りきった伏魔殿状態にある大阪市消防局という組織自体を速やかに解体して市民の信頼・信用・期待にきちんと応えることができるまっとうな組織を新たにつくることを市民の声として強く求める。

市の考え方

 当局職員が起こしました様々な不祥事につきましては、消防に対する信頼を著しく失墜させる行為であり、深くお詫び申し上げます。
 今後、事実関係を確認の上、厳正に対処してまいります。
 なお、現在服務規律等の確保に取組んでいるところでございますが、不祥事が続いていることに鑑み、これらの取組みの実効性をよく分析し、不祥事の撲滅に向け、組織を挙げて取組んでまいります。このことで、市民の皆様の信頼・信用・期待に応えることが出来るように努めてまいりますので、ご理解をお願い申し上げます。

担当部署(電話番号)

消防局 企画部 企画課
(電話番号:06‐4393‐6058)

対応の種別

説明

受付日

2019年11月21日

回答日

2019年12月4日

公表日

2020年1月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない