ページの先頭です

職員の人材育成について

2020年2月1日

ページ番号:491365

市民の声

 国道1号線に面した、旧城東区役所正面の鍵付き掲示板(南側)に、「もと城東区役所用地の活用について(実施案)」のポスターが掲示されているが、この掲示板の中に、ほこりとマッチ箱大のごみが落ちている。ポスター自体は今年の11月に掲示されているようだが、それ以降にこれだけのほこりが発生したとは考えられず、掲示した職員が注意を払っていないことが推測される。多くの方が関心を寄せ、大阪市も関心を持ってもらいたいからこそ掲示したポスターだと思うが、このような汚い状態に気づかずに掲示したことを考えると、心がこもっていないと思わざるを得ない。
 本件は一例であり、他の部署・分野においても、職員がこういったことに気づけないようであれば、市民との信頼関係が築けないのではないか。
 職員の意識醸成について、大阪市がどのように人材育成しているのか聞かせて欲しい。

市の考え方

 大阪市では、業務に取り組むにあたり、職員一人ひとりが常に市民の視点に立つことを行動指針の一つとして掲げ、研修等の各種取組を実施しています。
 また、各所属においても、年度毎に所属実情に応じた人材育成の計画を立て、研修等の取組を実施しております。
 申出人様からいただきましたご意見も踏まえ、引き続き、市民目線に立って自律的に業務遂行できる人材の育成及び意識の醸成に取り組んでまいりますので、ご理解賜りますようお願いいたします。

担当部署(電話番号)

人事室 職員人材開発センター
(電話番号:06-6636-2490)

対応の種別

説明

受付日

2019年12月2日

回答日

2019年12月9日

公表日

2020年2月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない