ページの先頭です

介護保険要支援・要介護認定更新手続きの遅れについて

2020年2月1日

ページ番号:491371

市民の声

 母が圧迫骨折をしてサービスを利用しようと思ったのですが、有効期間の更新手続き中で、混んでいるという理由で2ケ月も待たされています。今サービスを使いたいのにとても困っています。お風呂に入れてあげたいけどできません。介護で共倒れになります。混んでいるの一点張りでみんなそうだからとか、入院すればとか、大阪市の高齢者の支援はこんなもんなんでしょうか。第2の大都市とは思えません。何とかしてください。お願いいたします。

市の考え方

 お母様の介護保険要介護認定申請につきまして、認定調査の遅れによりご迷惑をおかけしており大変申し訳ございません。現在はご自宅ではなく市外のご家族様宅で生活されており、既に調査を受けて頂いておりますので、調査委託先より調査票の提出がありましたらできるだけ速やかに審査判定を行い認定結果通知を送付させていただきます。
 なお、認定結果が出るまでの間の介護保険サービスの利用につきましては、要支援または要介護区分の認定結果を見込んだ上で、暫定ケアプランを作成し利用することが可能です。暫定ケアプランの作成にあたりましては、契約されているケアマネジャーへご相談下さいますようお願いします。 

担当部署(電話番号)

【認定調査に関して】
福祉局 高齢者施策部 介護保険課(認定グループ)
(電話番号:06-4392-1727 ファックス番号:06-4392-1732)
【介護保険サービスに関して】
福祉局 高齢者施策部 介護保険課(給付グループ)
(電話番号:06-6208-8059 ファックス番号:06-6202-6964)

対応の種別

説明

受付日

2019年12月4日

回答日

2019年12月18日

公表日

2020年2月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない