ページの先頭です

阿倍野区役所のクリスマスイブ×4コンサートについて

2020年2月1日

ページ番号:491386

市民の声

 阿倍野区役所が共催していると記載されている「クリスマスイブ×4コンサート」のチラシを見たが、クリスマスはキリスト教のイベントなので、このイベントは宗教活動になるのではないか。問い合わせ先の阿倍野区役所保健福祉課の窓口に行って説明を求めたが、「一般的に」「特に考えていない」といった曖昧な説明ばかりで納得がいかない。「クリスマス」の名を使ってイベントをするならば、市民が納得できるしっかりとした説明ができるようにするべきではないか。まるで区役所が宗教活動を行っているように思われる。回答は必要ないが、こうした意見があることを知ってもらって、イベント名の改善を検討してほしい。

市の考え方

 この度は曖昧な説明でしっかりとした説明ができず、申し訳ございません。
 クリスマスの名称については、わが国では季節的なイベントの一つとして定着していると考えております。また、「クリスマスイブ×4コンサート」については、地域に障がい者が暮らし、活動していることや、ボランティア等関係機関が連携し、障がい者福祉を進めていることをより多くの方に知ってもらうことを主旨としており、障がいのある人もない人も同じひとときを一緒に楽しむことを目的としていることから、宗教活動にはあたらないと考えております。よって、イベント名を変更することは考えておりません。
 また、この活動の実施については、障害者基本法に基づく「障がい者週間」の主旨である「国民の間に広く障害者の福祉についての関心と理解を深めるとともに、障害者が社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に積極的に参加する意欲を高める」と合致することから、阿倍野区役所は、このイベントを共催しております。
【本件は、申出人様への回答はしていません。】

担当部署(電話番号)

阿倍野区役所 保健福祉課(福祉)
(電話番号:06-6622-9857)

対応の種別

説明

受付日

2019年12月9日

回答日

2019年12月23日

公表日

2020年2月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない