ページの先頭です

生野区役所保育担当職員の対応について

2020年2月29日

ページ番号:494184

市民の声

 生野区役所保育担当職員に子供が保育園の先生から虐待を受けてるかもしれないという相談をしに行きました。その際、保育担当職員が私におっしゃった言葉は、私は虐待と思いません。私は子供を怒る時叩くし、閉じ込めます。保育園の先生にも悪いことをしたら子供を叩いて下さいって言ってます。男の子ですから。叩くのは悪い事とは思いません。人によって虐待は色々ですと、仰いました。
 あまりの事に言葉を失いましたが、こんな人が保育担当でいいのでしょうか?4歳の子供に暴力をふるうのが虐待ではないと偉そうに言うのは、正気とは思えません。区役所の保育担当という立場、女の私に偉そうな言い方、子供の虐待は絶対ない、と見てもないのに偉そうに言われました。生野区でも評判が悪い方なので、本当に噂通りの方だと思いました。

市の考え方

 児童虐待は、身体的虐待だけでなく、ことば等による心理的虐待、家に閉じ込める、食事を与えないなどのネグレクト等であることから、担当職員の児童虐待についての認識は、根本的に誤っており、改めるよう強く指導し、担当職員も深く反省しております。
 これまで、当区においては、新任者に対する業務研修や全職員に対する接遇研修などを実施してきましたが、今回のご指摘を踏まえ、改めて窓口対応職員に児童虐待に対する認識の徹底をはじめとした各業務に関する知識の醸成と親切で丁寧な接遇に関する指導を行い、適切な窓口対応ができるよう徹底してまいります。
 なお、保育内容についての相談内容によっては、大阪市こども青少年局保育企画課(06-6208-8340)が施設へ指導をおこないます。
 区役所では保育施設の指導はできませんが、施設等の各種申し込みをはじめとした利用にかかることで、何かご不明な点がございましたら、生野区役所保健福祉課へご連絡ください。

担当部署(電話番号)

生野区役所 保健福祉課(福祉、保健)
(電話番号:06-6715-9089)

対応の種別

説明

受付日

2019年9月27日

回答日

2019年10月11日

公表日

2020年2月29日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない