ページの先頭です

公園内でのはと・猫への餌やりに対する指導等について

2020年2月29日

ページ番号:494267

市民の声

 城東区内の公園でのはと・猫への餌やりの指導・啓発を求めます。
 特に、毎週2日ほど深夜午前0時半から1時半(土曜日は必ず)にかけてキャットフードや水等を給餌し、すべり台下やベンチ下に放置して帰る人がおり、直接注意するも無視かその日だけは水だけ残して立ち去ろうとするが、翌週から同じように放置して帰ります。
 最寄りの交番に直接赴き事情を説明した際には餌やりをする人がいることは話には聞いていると言われ、長年繰り返している悪質なケースであると考えられます。
 餌はプラスチック製容器に入れられており、餌が残っているため朝方にはカラスが容器ごと食い散らかし、公園内や道路上に散乱し近隣住民へもごみの散乱の被害が出ております。
 公園は小学生の集団登校の集合場所でもあり、また遊具も設置されております。
 子供が遊んだり利用する場でもありますのでごみでの汚損は改善していただきたいと思っております。
 以上のことから、深夜帯に常習的に餌やりを行う人に先日施行・改定された「大阪市廃棄物の減量推進及び適正処理並びに生活環境の清潔保持に関する条例」による指導を求めます。
 また、条例について、指導、文章勧告、改善命令、過料の流れになっておりますが、深夜帯の現場確認は職員が直接行うのでしょうか?それとも警察の協力を求めるのでしょうか?
 昼夜を問わず餌やりを確認した時点で通報を行えば確認をしていただけるのでしょうか?
 市職員の勤務時間帯のみの対応しかできないのであれば条例制定の意味が無いと考えられますが回答を求めます。
 また、公園内に条例制定により過料が設定されたこと等をわかりやすくする看板の設置等も要望いたします。

市の考え方

 本市では、はとやからすその他の動物に対して餌を与えている方が、その後に清掃などを行わないため、生活環境が阻害され、多くの住民の迷惑となっている状況を放置できないことから、「大阪市廃棄物の減量推進及び適正処理並びに生活環境の清潔保持に関する条例」(以下「条例」という。)を改正し、餌を与えた後に、清掃を行うことなどを義務化しました。
 今回の条例改正に関しましては、公共の場所の清潔を保持し、生活環境を守ることを趣旨・目的としており、動物への餌やりを規制するものではありませんが、動物に餌を与える方が、その後に清掃などを行わず、公共の場所に餌やふん尿等が残り、生活環境が悪化している状況が見受けられる場合は、まず、その地域を担当する区の保健福祉センター生活環境業務担当にご連絡ください。それを受けて本市の職員が現地の調査や清掃等を行わない者の確認を行い、口頭注意や説諭など行ってまいります。
 なお、口頭注意などを行っても改善されない場合は、「指導」「文書勧告」と段階を経て指導等を行い、それでも従わず、生活環境を著しく阻害している場合には、期限を定め「改善命令」を行ってまいります。さらに、令和2年3月1日からは、その改善命令に違反した場合、違反者に対して、罰則として5万円以下の過料を科してまいります。
 ご意見のありました城東区内の公園でのはとや猫への餌やりにつきましては、餌を放置し、清掃を行っていないため、鶴見緑地公園事務所では同公園の巡回時に餌やりを発見した場合は指導し、餌が放置されている場合は随時撤去を行っております。また、はとや猫のフン等により近隣住民や公園利用者の方が大変困っていることから、節度ある公園利用を呼び掛ける看板を設置して啓発に努めております。
 深夜に餌やりをされることもあることから、同公園付近の最寄りの交番に巡回を依頼し、餌やりを発見した場合には指導をお願いしておりますので、地域の町会や公園愛護会の方々にも餌やりを発見した際は、警察へ通報していただくようご協力をお願いしております。
 今後も、当公園事務所といたしましては、警察、地域の方々のご協力も得ながら、引き続き粘り強く指導・啓発等に取り組んでまいりたいと考えておりますので、申出人様におかれましても、餌やりを発見された場合は、当公園事務所又は警察へご連絡いただきますようご協力をお願いいたします。
 このような取り組みをしても、同公園において、生活環境が悪化している状況が見受けられる場合には、当公園事務所から城東区保健福祉センター生活環境業務担当へ連絡し、同条例に基づく指導等を行うなど、今後、連携しながら対応してまいります。
 本市といたしましては、今後とも関係機関と連携を密にし、清掃等の義務を果たさない不適切な餌やり行為者への指導、取り締まりを強化してまいりたいと考えております。

担当部署(電話番号)

<本件条例について>
環境局 事業部 事業管理課(事業管理)
(電話番号:06-6630-3245)
<城東区内の公園の維持管理について>
建設局 東部方面管理事務所 鶴見緑地公園事務所
(電話番号:06-6912-0650)

対応の種別

説明

受付日

2019年12月15日

回答日

2020年1月10日

公表日

2020年2月29日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページへの別ルート

表示