ページの先頭です

生活保護の臨時収入について

2020年2月29日

ページ番号:494297

市民の声

 受給中に臨時収入があったため、担当のケースワーカーに「2,000円の収入があった。」と申告をしたが、「私は引きません。」と言われた。何度も「収入があったため、引いてほしい。」とお願いしたが、引いていただけなかった。このようなことが何度もあった。
 ジェネリック等を活用し、保護費を抑えようとしていることも分かっていたため、収入を申告している。申告すると、税収になることも分かっている。
 申告しているのに引いてくれなかった。法律を守っていないのではないか。なぜこのようになっているのか。

市の考え方

 生活保護受給中における臨時収入については、収入の種類によって取扱いが異なります。
 就労に伴う収入には、勤労(被用)収入・農業収入・農業以外の事業(自営)収入・その他不安定な就労による収入があります。
 就労に伴う収入以外の収入には、恩給・年金等の収入・仕送り,贈与等による収入・財産収入・その他の収入があります。
 ご質問の『臨時収入』の収入の種別は、就労に伴う収入以外の収入のうち『その他の収入』に該当するものであり、その他の収入額が世帯合算額8,000円(月額)をこえる場合,そのこえる額を収入として認定することとなっております。
 上記内容につきましては、生活保護手帳2019年度版の保護の実施要領 第8収入の認定 3認定指針(2)就労に伴う収入以外の収入 エその他収入 368ページに記載があります。

担当部署(電話番号)

北区役所 生活支援課
(電話番号:06-6313-9872)

対応の種別

説明

受付日

2019年12月20日

回答日

2019年12月26日

公表日

2020年2月29日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない