ページの先頭です

令和2年度広報紙(全市情報部分)企画編集業務委託にかかる公募型プロポーザルの選定結果について

2020年3月11日

ページ番号:497335

1 案件名称

令和2年度広報紙(全市情報部分)企画編集業務委託

2 契約期間

令和2年4月1日から令和3年3月31日まで

3 選定事業者

株式会社トライアウト

4 公募期間

令和2年1月14日(火曜)から1月27日(月曜)

(提案受付期間 令和2年1月31日(金曜)から2月21日(金曜))

5 学識経験者等の意見を聴取する選定委員による審査の結果

(1)選定委員(敬称略・五十音順)

江尻 幹子    大阪芸術大学デザイン学科 教授

佐治 幸次朗  雄山荘 上席執行役員兼企画販売室部長

伴 晴香     サンケイリビング新聞社編集部 大阪エリア編集長

(2)選定会議の開催日

令和2年3月6日(金曜)

(3)審査を行った事業者(五十音順)

株式会社アド・エモン

株式会社トライアウト

全2事業者

(4)審査基準及び結果(選定委員の評価点の合計点)(合計点の高い順)

審査基準及び結果

審査項目

審査基準

配点

A社

B社

(1)  編集

①広報紙の趣旨・目的を理解した編集構成(記事・順序や強弱)となっているか

60(20×3)

46

43

②記事内容に則したコピーや、誰にでもわかりやすい文章表現であるか

30(10×3)

22

21

(2)  デザイン

③編集内容を適切に伝達するためのレイアウトとなっているか

60(20×3)

48

47

④文字や写真、イラスト、図表等がそれぞれの情報に合わせて適切に表現されているか

60(20×3)

50

49

⑤ユニバーサルデザインに配慮し、記事の内容に合った色使いができているか

30(10×3)

27

27

(3)  企画・提案

⑥専門性やノウハウに基づいて、読者の興味を引き、読んでもらいやすくするための工夫が凝らされた、実現可能な提案であるか

15(5×3)

11

12

(4)  実施体制・実績

⑦全体スケジュールに無理がなく、各工程において本業務を適切に遂行する実施体制をもち、他都市も含め、広報紙等の作成に携わった実績が十分にあるか

30(10×3)

26

23

(5)  費用

⑧予算の範囲内において、経費の費用算出が妥当であるか

15(5×3)

12

15

合計

300(100×3)

242

237

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 政策企画室市民情報部広報担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)

電話:06-6208-7251

ファックス:06-6227-9090

メール送信フォーム