ページの先頭です

感染拡大防止に向けた取組みについて

2020年10月9日

ページ番号:500056

市民の皆さまにおかれましては、引き続き感染拡大防止に向けた取組みへのご協力をお願いします(令和2年10月10日から11月15日まで)。

感染拡大防止の取組み(大阪府ホームページ)別ウィンドウで開く

市民の皆さんへ

市民の皆さまにおかれましては、感染防止に向けた取組みをお願いします。

3密で唾液が飛び交う環境を避けてください。

高齢者の方、高齢者と日常的に接するご家族、高齢者施設や医療機関等の職員の皆様は、感染リスクの高い環境を避け、少しでも症状がある場合、早めに検査を受診してください。

感染防止宣言ステッカーを導入していない、酒類の提供を行う飲食店等の利用を自粛してください。

「新しい生活様式」の実践について

感染拡大を予防する「新しい生活様式」の実践の継続について協力をお願いします。

  • 「密閉」「密集」「密接」の「3つの密」を避ける。
  • 身体的距離の確保する(人との間隔はできるだけ2メートル空ける)。
  • 外出時において人との間隔が十分とれない場合は、症状がなくてもマスクを着用する。ただし、夏場は熱中症に十分注意する。
  • 手洗いを徹底する(家に帰ったらまず手や顔を洗う。手洗いは30秒程度かけて石けんで丁寧に)。
  • 在宅勤務(テレワーク)やローテーション勤務、時差出勤等の取り組みを推進する。
  • 「大阪コロナ追跡システム」への登録・利用をする。       など

イベント主催者の皆さんへ

イベントの開催について

  • 主催者の皆様は、業種別ガイドラインの遵守を徹底するとともに、国の接触確認アプリ「COCOA」、大阪コロナ追跡システムの導入、または名簿作成などの追跡対策の徹底をお願いします。
  • 業種別ガイドラインの見直しを前提に、必要な感染防止策が担保される場合は、【別表】(大阪府ホームページ掲載 PDFファイル 3.52MB)別ウィンドウで開くのとおり緩和されます。
  • 全国的な移動を伴うイベント又は参加者が1000人を超えるようなイベントを開催する際には、そのイベントの開催要件等について、大阪府に事前に相談してください。
      *相談窓口:06-4397-3293(大阪府危機管理室災害対策課危機管理・国民保護グループ)
  • 全国的な感染拡大やイベントでのクラスターが発生し、国が業種別ガイドラインの見直しや収容率要件・人数上限の見直しを行った場合には、国に準じて対応してください。

* 適切な感染防止策が実施されていないイベントや、リスクへの対応が整っていないイベントは、開催自粛を大阪府から要請されることもあります。

施設について

事業者の皆さんは、以下の内容について協力をお願いします。

  • 高齢者施設、医療機関等は、職員、施設と関わりのある業務の従業員、入所者・入院患者、外部から訪問 される方に対し、徹底した感染防止対策を求めてください。
  • 高齢者施設、医療機関等の職員に少しでも症状が有る場合は、検査受診を勧めてください。
  • 業種別ガイドラインを遵守 (感染防止宣言ステッカーを導入)してください。
  • 国の接触確認アプリ「COCOA」、大阪コロナ追跡システムの導入、名簿作成など、追跡対策をとってください。
  • バー、クラブ、キャバクラ、ホストクラブ等、夜の街関連施設の従業員に少しでも症状が有る場合は、 検査受診を勧めてください。

(参考)本市主催等のイベント等の中止・延期、市関連施設の開館・休館等の状況

上記の感染拡大防止に向けた取組みを踏まえ、本市のイベントや施設の状況については以下のページでお知らせしております。

イベントの中止・延期のお知らせはこちら

市関連施設の開館・休館等状況はこちら

経済界、大学等へのお願い

従業員や学生などへの注意喚起など、適切な感染防止対策を講じてください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。