ページの先頭です

郵送事務処理センターの対応について

2020年5月1日

ページ番号:500244

市民の声

 郵送事務処理センターに亡父の不在住証明書の交付を依頼したが、詳細は以下のとおり。2月17日にポストに投函。18日午前中には収集され、19日には当該センターに到着しているはず。1週間以上経つ26日に着信あるも応答できず、27日に再度電話あり。請求者である私と父の親子関係を証明できる書類があるかとの問い合わせ。請求書類にも記載していたものであるが、本籍が両人とも大阪市内にあるのでそちらで確認できないのかと言ったところ、わかりました、確認しますとのこと。なぜこんなに時間がかかるのかと聞くと、『こちらの手違いで。いえ、遅れていまして。』『何か特別に遅れる理由などがあるのですか?』『いえ、すみません』『遅すぎませんか?』『私一人でやってるもんで。すみません』とのこと。
 いくらなんでもこの問い合わせの翌日には発送があるものと今日3月2日まで待ちましたが未だに届かない。到着が確実と考えられる日から13日、閉庁日を考慮しても遅すぎないか。この対応についての見解を。
 センターに問い合わせても恐らく、『遅れていてすみません』の回答しか得られないと思い、こちらに意見を投稿した次第。明日にでもまた、親子関係を証明できるものを提出せよ、などの連絡がまさかくることがないようにと思いながら。

市の考え方

 このたびは不在住証明書の郵送請求につきまして、ご不便をおかけし誠に申し訳ございませんでした。
 大阪市では、住民票の写しや戸籍関係証明書の郵送請求は、郵送事務処理センターで一括処理しており、住民票の写し等につきましては、日々、全国各地からの郵送による請求を多数いただいております。
 郵送請求による証明書は、通常は請求書を収受した日を含めて3開庁日程度で発送しており、往復の配達日数を含めると請求書をお送りいただいてからお手元に届くまでの期間は7~10日ほどとなっています。
 請求内容についてご確認させていただく必要がある場合は、電話等でお問い合わせさせていただいており、ご不在の場合は翌日以降も順次ご連絡させていただくこととなり、その間処理日程が長くなる場合がございます。
 今回のご請求につきましては、処理が集中していたタイミングであったことから、2月19日に請求が到着後、2月27日のご連絡までに時間を要してしまいました。28日に必要な確認ができた後、すぐに不在住証明書を作成する区役所に発行を依頼し、発行された証明書の審査完了後、翌開庁日の3月2日に発送させていただきましたが、長期間お待たせすることとなり、大変申し訳ございません。
 また、ご本人以外からの請求には、原則として請求人様と対象者様との関係性を証明する書類を添付いただく必要があり、今回のご請求内容のみではその関係性を確認することができなかったことから、ご連絡を差し上げました。当センターでご請求人様の戸籍内容を確認させていただくにあたり、ご請求人様のご了解が必要なことについて十分なご説明ができていなかったことについて、お詫び申しあげます。
 今後とも、できる限り早期にお手元に到着するよう努めてまいりますので、何とぞご理解賜りますようお願い申しあげます。

担当部署(電話番号)

市民局 総務部 住民情報担当
(電話番号:06-6208-8831)

対応の種別

説明

受付日

2020年3月2日

回答日

2020年3月16日

公表日

2020年5月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない