ページの先頭です

鶴見区役所窓口サービス課(保険年金)の対応について

2020年6月1日

ページ番号:503229

市民の声

 鶴見区役所保険担当の対応があまりにも横柄な態度で怒りがおさまらない。あまりにも酷い対応、及び身だしなみについて報告する。
 先ず、2月末にて退職した為、書類が揃ってから手続きに行った。新型コロナウイルス感染症の件で外出を控える要請が出ていた為、会社から書類が送付され全て書類が揃ってから3月23日に申請に行った。しかし、この日は手続きのみ。後日、区役所から送られてくる通知書と引き換えに保険証を発行すると言われた。大阪の地域によっては即日発行できるのに、何故すぐに発行してくれないのか。せっかく書類が揃って身分証明書の免許証も持って行ったのにも関わらず、二度手間取らせるのは時間の無駄だ。
 通知書を待てど暮らせど、一向に来ない。諸般の事情で前回、国保の支払いが延滞になってしまい、3月27日に役所に行き、窓口で支払い、ついでに新しい国保の発行をしてもらおうとと思い窓口で依頼したが、通知書がないと発行ができないと言われた。その際も、書類全て持って行ったが、無下に断れる始末。次の仕事も決まっていないし、保険証がないと薬の処方もしてくれない。
 そうこうしている内に、やっとのおもいで仕事が決まり4月から勤務するも、コロナウイルスの件で自宅待機になった。18・19日頃に、役所より督促のハガキがきて20日に役所に行った。また、そこで対応の悪さに頭にきた。
 女性職員がでてきたが、言葉遣いが上から目線すぎる。爪にもマニキュアをしていて不愉快だ。他に上司もいた。正職員で無駄口が多い。こんな状況下の中、今月の収入はゼロ。保険料を満額払うのは無理に決まってる。その女性職員に無理だから減免申請したい旨を伝えたら、担当と変わるのでそのまま待てと言われた。待っている間、無駄話。呆れてものも言えない。

市の考え方

 この度は、大阪市国民健康保険発行手続きに際しまして、ご不快なお気持ちにさせてしまいましたことをお詫び申しあげます。
 大阪市国民健康保険では「国民健康保険等交付通知書」の送付・到着によって居住の事実確認を行うことと事務取扱要領で定められております。
 そのため、保険証の交付手続きにおいては皆様に「国民健康保険等交付通知書」をご持参いただいております。
 また、職員は常日頃から親切、丁寧な対応を心がけるように努めておりますが、今回はそのような対応にならず、誠に申し訳ございません。
 この度の件は、担当した職員はもちろんのこと、職員一同真摯に受け止め、これからも一層市民の皆様への丁寧な対応と市民サービスの向上に努めてまいります。また、職員の服装につきましても、市民のみなさんに不愉快な思いをさせないよう努めてまいります。

担当部署(電話番号)

鶴見区役所 窓口サービス課(保険年金)
(電話番号:06-6915-9956)

対応の種別

説明

受付日

2020年4月21日

回答日

2020年4月28日

公表日

2020年6月1日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページへの別ルート

表示