ページの先頭です

HTML版「大阪市民のみなさんへ」令和2年10月号

2022年6月1日

ページ番号:505131

※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響等により、催しなどが変更または中止となる場合があります。

1面

大阪市民のみなさんへ

重大な児童虐待ゼロへ

編集/大阪市政策企画室 (電話)06-6208-7251 (ファックス)06-6227-9090

〒530-8201 大阪市北区中之島1-3-20

※(電話)(ファックス)特に記載のないものは市外局番「06」です。

大阪市を廃止し特別区を設置することについての住民投票が行われます

投票期日等は、大阪市選挙管理委員会のホームページ等でご確認ください

大阪市では、特別区の区割りや名称など、大都市制度(特別区設置)協議会でとりまとめた特別区設置協定書が、大阪市会と大阪府議会で承認されたことを受け、「大都市地域における特別区の設置に関する法律」に基づき、大阪市を廃止し特別区を設置することについての住民投票が行われることとなりました。

必ず投票しましょう!

賛否の決定
今回の住民投票は、法律の規定に基づいて行うもので、投票者数や投票率に関わらず成立します。
賛成が有効投票(注意)の半数を超える→大阪市は廃止され、4つの特別区が設置されます。
反対が有効投票(注意)の半数以上→特別区は設置されず、大阪市が存続します。
(注意)有効投票:賛成票と反対票の合計

 

投票の方法

  • 大阪市を廃止し特別区を設置することについて賛成の場合は「賛成」と記入してください。
  • 大阪市を廃止し特別区を設置することについて反対の場合は「反対」と記入してください。

 

安心して投票所へ(点字投票・代理投票・手話通訳)

視覚に障がいのあるかたは、点字で投票することができます。また、ご自身で用紙への記入が困難な場合は、代理投票ができます。各投票所でお気軽にお申し出ください。投票の際に手話通訳が必要なかたは、事前にお住まいの区の選挙管理委員会(区役所内)へ、住所・氏名・ファックス番号(電話番号)を書いて、送付またはファックスなどでお申し込みください。

 

協定書の閲覧について
特別区設置協定書は次の場所で閲覧できます。点字版も利用できます。
期間 投票期日まで
場所 行政委員会事務局選挙課事務室(大阪市役所4階)および、各区選挙管理委員会(各区役所内)
※投票日前日までは期日前投票所、投票日当日は各投票所でも閲覧できます。

投票公報の配布について
住民投票に関する大阪市会議員の意見を掲載した公報を各世帯に配布します。また、投票所でもご覧いただけます。点字版・音訳版も送付できます。希望されるかたは、以下の問い合わせ先に電話またはファックスでお申し込みください。

新型コロナウイルス感染症対策にご協力をお願いします
各投票所では、消毒液の設置や記載台の定期的な消毒など、感染予防に努めています。皆さんもご協力をお願いします。

この面には市内全区共通の情報を掲載しています。各区の期日前投票所等の情報や問い合わせについては、区情報掲載面の住民投票記事をご覧ください。

問い合わせ 行政委員会事務局選挙課 (電話)6208-8511 (ファックス)6204-0900

特別区設置協定書についてお知らせします

特別区設置協定書の内容を、以下の広報紙などでわかりやすくご説明しています。

※特別区設置協定書は、特別区の設置の日や区の名称及び区域、特別区と大阪府の事務の分担など、特別区の設置に際して必要となる事項を記載したものです。

(1)説明パンフレット
特別区設置協定書の内容を説明した冊子

(2)タブロイド版 広報紙
特別区設置協定書の概要を記載した広報紙

市内の全てのご家庭に、以下の2つを順次お届けします。
((1)は9月下旬、(2)は10月上旬にお届けします。)

10月11日(日曜日)までに届かない場合や点字版を希望されるかたは、問い合わせ先に電話またはファックスでお申し込みください。

※以下の放送、放映については9月9日現在のもので、変更する場合があります。

◆ケーブルテレビの無料番組放送
『特別区制度(いわゆる「大阪都構想」)について』
J:COM(ジェイコム)・Baycom(ベイコム)(地上デジタル放送11チャンネル)で、10月11日(日曜日)まで1日2種類放送しています。
J:COM(ジェイコム):12時30分~13時、22時~22時30分
Baycom(ベイコム):14時~14時30分、21時30分~22時

◆住民説明会の録画放映
特別区設置協定書の内容をご説明した住民説明会の模様をYouTubeで録画放映しています。質疑応答などもご覧いただけます。詳しくは大阪市ホームページをご覧ください。

特別区設置協定書についてご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

問い合わせ 副首都推進局問い合わせ担当 (電話)6208-8989 (ファックス)6202-9355

2面3面

大阪市民のみなさんへ

重大な児童虐待ゼロへ

編集/大阪市政策企画室 (電話)06-6208-7251 (ファックス)06-6227-9090

面積…225.30平方キロメートル 人口…2,751,527人 世帯数…1,457,660世帯 令和2年8月1日現在(推計)

(電話)(ファックス)特に記載のないものは市外局番「06」です。

  • 講座・イベントなどで特に記載のないものは、「無料、申し込み多数の場合は抽選、締め切りは当日必着」です。抽選の結果は当選者のみ通知します。
  • 往復ハガキで申し込む際は、返信用宛先の住所・氏名をお忘れなく。
  • 費用について、複数区分ある場合は、「〇〇円ほか」としています。

くらし

市税や保険料の納付にキャッシュレス決済が利用できます

スマートフォンなどをお持ちのかたは、コンビニ収納用バーコードが印刷された(1)市税、(2)国民健康保険料・後期高齢者医療保険料、(3)介護保険料の納付書があれば、対応アプリ(LINE Pay 請求書支払い・PayPay・au PAY・銀行Pay(ゆうちょPay)・楽天銀行コンビニ支払サービス(アプリで払込票支払)・PayB)を使って、いつでもどこでも支払いができます。

[問い合わせ]
(1)財政局収税課
(電話)6208-7783 (ファックス)6202-6953

(2)福祉局保険年金課
(電話)6208-9872 (ファックス)6202-4156

(3)福祉局介護保険課
(電話)6208-8059 (ファックス)6202-6964

高齢者等のインフルエンザ予防接種が無料になります

65歳以上のかた、または60歳以上65歳未満で心臓・じん臓・呼吸器の機能、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障がいのあるかた(身体障がい者手帳1級相当)は無料で予防接種が受けられます。

[日時・期間]来年1月31日まで

[会場]委託医療機関など

[問い合わせ]大阪市保健所感染症対策課

(電話)6647-0656 (ファックス)6647-1029

Osaka Metro御堂筋線、四つ橋線のダイヤがかわります

Osaka Metro御堂筋線、四つ橋線のダイヤがかわります。詳しくはホームページをご覧ください。

[日時・期間]ダイヤ改正日:10月31日

[問い合わせ]Osaka Metro・シティバス案内コール

(電話)6582-1400 (ファックス)6585-6466

予防接種は遅らせず、予定どおり受けましょう

新型コロナウイルス感染症が気になる保護者のかたへ

お子さんの健やかな成長のために、予防接種は適切な時期に受ける必要があります。委託医療機関では接種を行う時間や場所に配慮し、換気や消毒を行うなど、感染防止対策に努めています。健康が気になるときだからこそ、予防接種は遅らせず、予定どおり受けましょう。

お子さんのロタウイルス感染症の予防接種が無料になります

今年8月1日以降生まれで、10月1日以降に接種するお子さんは無料で予防接種が受けられます。初めての感染は重症化しやすいので、できるだけ早く(初回接種は出生14週6日後までを推奨)ワクチン接種を完了し、重症化を予防しましょう。

[会場]委託医療機関

[問い合わせ]大阪市保健所感染症対策課

(電話)6647-0656 (ファックス)6647-1029

10月1日より衣類の収集を再開します

多量の衣類を一度に出されると収集しきれないため、数回に分けて出すよう、ご協力をお願いします。

[問い合わせ]環境局家庭ごみ減量課

(電話)6630-3259 (ファックス)6630-3581

大阪府の最低賃金は引き続き964円です

パートやアルバイトを含む、府内で働くすべての労働者に対し、使用者は1時間あたり964円以上の賃金を支払う必要があります。

[問い合わせ]大阪労働局賃金課

(電話)6949-6502 (ファックス)6949-6034

市職員の給与等の状況

一般職の職員の給与は、給料と扶養手当、通勤手当などの諸手当で構成されており、大阪市内の民間事業所の給与との比較を基に行う人事委員会の給与報告・勧告に基づき条例で定められています。また、市長や市会議員などの特別職の給料・報酬については、学識経験者などによって構成される特別職報酬等審議会の答申に基づき条例で定められています。詳しくは(大阪市ホームページ)でご覧いただけます。

■本市が直面している厳しい財政状況に対応するため、次のとおり減額措置を行っています。

 

【一般職の給料等の減額措置】

ア 給料の減額

区分 公募区長 減額率 6.5%

区分 8級(局長級)~7級(部長級) 減額率 6.5%~4.5%

区分 再任用職員(部長級以上) 減額率 2.5%

※行政職以外の給料表適用者(医師、歯科医師は除く)についても同様の減額措置

 

イ 管理職手当の減額:5%(部長級以上)

 

【市長等特別職の給料等の減額措置】

市長 減額率 給料40% 退職手当- 給料月額 減額後1,001,000円 減額前1,669,000円

副市長 減額率 給料14% 退職手当50% 給料月額 減額後943,000円 減額前1,096,000円

教育長 減額率 給料10% 退職手当50% 給料月額 減額後816,000円 減額前907,000円

常勤監査(代表) 減額率 給料10% 退職手当50% 給料月額 減額後751,000円 減額前834,000円

特別職の秘書 減額率 給料11.5% 退職手当5% 給料月額 減額後348,000円 減額前393,000円

※市長については、退職手当の支給はありません

 

〈市会議員〉

議長 減額率12% 報酬月額 減額後950,000円 減額前1,080,000円

副議長 減額率12% 報酬月額 減額後844,000円 減額前960,000円

議員 減額率12% 報酬月額 減額後774,000円 減額前880,000円

 

■給与等の概要は、次のとおりです。

(1)人件費の状況(公営企業会計(水道局)を除く)(令和元年度決算見込)

住民基本台帳人口(令和2年1月1日現在)2,730,420人

会計 全会計 歳出総額(A)3,311,993,366,000円 人件費(B)309,783,489,000円〈5,563,881,000円〉(2,651,774,000円) 人件費率(B/A)9.4%

会計 うち一般会計 歳出総額(A)1,763,457,046,000円 人件費(B)298,957,979,000円〈5,407,776,000円〉(2,518,299,000円) 人件費率(B/A)17.0%

(注1)人件費には、特別職(市長・市会議員など)の給料・報酬などを含む

(注2)〈 〉内は再任用フルタイム勤務職員にかかる人件費、( )内は再任用短時間勤務職員にかかる人件費で、それぞれ内数

 

(2)職員給与費の状況(公営企業会計(水道局)を除く)(令和元年度決算見込)

区分 一般職 会計 全会計 職員数(A)34,261人 給与費 給料124,682,308,000円 職員手当42,785,922,000円 期末・勤勉手当59,273,975,000円 計(B)226,742,205,000円 一人あたり給与費(B/A)6,618,000円

区分 一般職 会計 うち一般会計 職員数(A)32,997人 給与費 給料117,607,861,000円 職員手当41,227,317,000円 期末・勤勉手当57,068,023,000円 計(B)215,903,201,000円 一人あたり給与費(B/A)6,543,000円

区分 再任用(フル) 会計 全会計 職員数(A)919人 給与費 給料2,976,433,000円 職員手当815,398,000円 期末・勤勉手当736,892,000円 計(B)4,528,723,000円 一人あたり給与費(B/A)4,928,000円

区分 再任用(フル) 会計 うち一般会計 職員数(A)884人 給与費 給料2,885,311,000円 職員手当795,156,000円 期末・勤勉手当715,594,000円 計(B)4,396,061,000円 一人あたり給与費(B/A)4,973,000円

区分 再任用(短) 会計 全会計 職員数(A)744人 給与費 給料1,547,481,000円 職員手当370,255,000円 期末・勤勉手当361,981,000円 計(B)2,279,717,000円 一人あたり給与費(B/A)3,064,000円

区分 再任用(短) 会計 うち一般会計 職員数(A)705人 給与費 給料1,468,339,000円 職員手当350,727,000円 期末・勤勉手当343,805,000円 計(B)2,162,871,000円 一人あたり給与費(B/A)3,068,000円

(注1)職員手当には、退職手当を含まない。期末・勤勉手当には、賞与引当金を含まない

(注2)再任用(フル)は再任用フルタイム勤務職員、再任用(短)は再任用短時間勤務職員で、それぞれ外数

 

(3)職員の平均給料月額と平均年齢の状況(令和2年4月1日現在の一般行政職)

区分 大阪市 平均給料月額317,100円 平均年齢43.6歳

区分 国 平均給料月額329,433円 平均年齢43.4歳

※国については、平成31年4月1日現在の金額および年齢を記載しています

 

(4)職員の主な学歴別の初任給(給料月額)の状況(令和2年4月1日現在の一般行政職)

区分 大阪市 大学卒 初任給(給料月額)178,300円

区分 大阪市 高校卒 初任給(給料月額)147,200円

区分 国 大学卒 初任給(給料月額)186,700円【総合職】

区分 国 大学卒 初任給(給料月額)182,200円【一般職】

区分 国 高校卒 初任給(給料月額)150,600円

 

(5)級別の職員数の状況(令和2年4月1日現在の一般行政職)

区分 1級 標準的な職務内容 係員 職員数688人 構成比6.7%

区分 2級 標準的な職務内容 高度業務の係員 職員数2,279人 構成比22.2%

区分 3級 標準的な職務内容 係員(主務) 職員数2,660人 構成比25.9%

区分 4級 標準的な職務内容 係長 職員数2,880人 構成比28.0%

区分 5級 標準的な職務内容 課長代理 職員数821人 構成比8.0%

区分 6級 標準的な職務内容 課長 職員数686人 構成比6.7%

区分 7級 標準的な職務内容 部長 職員数184人 構成比1.8%

区分 8級 標準的な職務内容 局長 職員数61人 構成比0.6%

区分 ― 標準的な職務内容 公募区長 職員数13人 構成比0.1%

区分 計 職員数10,272人 構成比100.0%

 

(6)職員の学歴別・経験年数別の給料月額の状況(令和2年4月1日現在の一般行政職)

学歴/経験年数 大学卒 10年253,800円 15年300,000円 20年349,100円

学歴/経験年数 高校卒 10年213,500円 15年269,500円 20年302,700円

 

(7)期末・勤勉手当の状況

区分 令和元年度 ( )内は、再任用職員の支給割合 大阪市 6月期2.225月分(1.175月分) 12月期 2.275月分(1.175月分) 計4.500月分(2.350月分)

職制上の段階、職務の級等による加算措置 大阪市 有

区分 令和元年度 ( )内は、再任用職員の支給割合 国 6月期2.225月分(1.175月分) 12月期 2.275月分(1.175月分) 計4.500月分(2.350月分)

職制上の段階、職務の級等による加算措置 国 有

 

(8)主な諸手当の状況(令和2年4月1日現在)

区分 扶養手当

内容 扶養親族のある職員に対して支給

●配偶者 課長級以上:3,500円 課長代理級以下:6,500円

●子 各10,000円

●その他扶養親族 課長級以上:各3,500円 課長代理級以下:各6,500円

●満16歳の年度初めから満22歳の年度末までの子への加算 6,000円

 

区分 地域手当

内容 民間賃金の高い地域に勤務する職員に対して支給

●給料、扶養手当、管理職手当の合計額の16%

●東京都の特別区に在勤する職員は20%

 

区分 住居手当

内容 住居費を負担している職員に対して支給

●賃貸住宅で10,000円を超える家賃を支払っている職員 最高支給限度額 28,000円(市内居住者30,500円)

 

区分 通勤手当

内容 交通機関等利用者に対して支給

●6ヵ月定期券等の価額による一括支給

●1ヵ月あたり55,000円までは全額

 

区分 特殊勤務手当

内容 著しく危険、不快な業務等に従事した職員に対して支給 (例)高所作業手当・汚水内作業手当・荒天時船舶作業手当

 

(9)退職手当の状況(令和2年4月1日現在)

区分 支給率 勤続20年 大阪市 自己都合19.6695月分 定年・勧奨24.586875月分

区分 支給率 勤続20年 国 自己都合19.6695月分 定年・応募認定24.586875月分

区分 支給率 勤続25年 大阪市 自己都合28.0395月分 定年・勧奨33.27075月分

区分 支給率 勤続25年 国 自己都合28.0395月分 定年・応募認定33.27075月分

区分 支給率 勤続35年 大阪市 自己都合39.7575月分 定年・勧奨47.709月分

区分 支給率 勤続35年 国 自己都合39.7575月分 定年・応募認定47.709月分

区分 支給率 最高限度額 大阪市 自己都合44.7795月分 定年・勧奨47.709月分

区分 支給率 最高限度額 国 自己都合47.709月分 定年・応募認定47.709月分

 

(10)職員数の状況(各年4月1日現在)

部門 市長部局 平成31年15,436人 令和2年15,441人 対前年増減数5人

部門 市会・行政委員会等 平成31年15,207人 令和2年15,527人 対前年増減数320人

部門 消防局 平成31年3,497人 令和2年3,549人 対前年増減数52人

部門 水道局 平成31年1,340人 令和2年1,331人 対前年増減数▲9人

部門 合計 平成31年35,480人 令和2年35,848人 対前年増減数368人

 

【参考】令和2年度補職別のモデル年収(公募区長、行政職給料表適用者)

外部公募区長14,050,000円

8級 局長13,470,000円 理事等12,900,000円 理事等12,270,000円

7級 部長11,380,000円 担当部長10,860,000円

6級 課長10,070,000円

5級 課長代理7,890,000円

4級 係長6,930,000円

3級 係員(主務)5,910,000円

2級 高度業務の係員4,730,000円

1級 係員3,560,000円

平均(公募区長除く) 637

(注) 令和2年4月1日現在の制度に基づき算定

 

[問い合わせ]人事室給与課 (電話)6208-7526 (ファックス)6202-7070

(10)のみ人事室人事課 (電話)6208-7431 (ファックス)6202-7070

10月は市民健康月間です

新型コロナウイルス感染症が気になって受診を控えているかたも定期的に健診・検診を受けましょう

自覚症状が現れにくい病気は少なくなく、がんや生活習慣病予防には、健診・検診による早期発見がたいせつです。健診・検診会場では換気や消毒を行うなど、感染防止対策に努めています。各区保健福祉センターや取扱医療機関で定期的に特定健診や検診を受けましょう。受診要件など詳しくは(大阪市ホームページ)をご覧ください。

[問い合わせ]特定健診:福祉局保険年金課

(電話)6208-9876 (ファックス)6202-4156

[問い合わせ]特定健診以外:健康局健康づくり課

(電話)6208-9943 (ファックス)6202-6967

 

喫煙について考えてみよう!

喫煙(加熱式たばこを含む)は新型コロナウイルス感染症や肺炎を重症化させやすいことが分かっています。受動喫煙でも重症化させる危険性があると考えられているため、今こそ禁煙に取り組みましょう。詳しくは(大阪市ホームページ)をご覧ください。

[問い合わせ]受動喫煙防止対策コールセンター

(電話)6244-7600 (ファックス)6244-7077

「やさい100TABE店」で野菜を食べよう!

協力店で通常よりも野菜を100グラム多く摂取できる「やさい100メニュー」が10月の1か月限定で提供されます。利用者は「おおさか健活マイレージアスマイル」のイベントポイントがもらえます。詳しくは(大阪市ホームページ)をご覧ください。

[問い合わせ]健康局健康づくり課

(電話)6208-9961 (ファックス)6202-6967

10月は里親月間です ~大阪市では里親を募集しています~

大阪市には、さまざまな事情により家庭で暮らせない子どもたちが約1,200人います。里親とは、こうした子どもたちを、自分の家庭に迎え入れ、温かい愛情と正しい知識を持って育ててくださるかたのことです。この機会に里親について学んでみませんか?

 

里親シンポジウム

「子どもと社会と、そして仲間と」

「つながり」をテーマに、里親・地域・支援機関などがチームになり、社会全体で子どもたちを育てることのたいせつさについて、大阪府立大学教授の伊藤 嘉余子さんとともに考えます。定員40人(先着順)。

[日時・期間]10月18日(日曜日)13時30分~16時30分

[会場]クレオ大阪子育て館(北区)

[申し込み](大阪市ホームページ)または区役所などで配布する申込書に必要事項を書いて、ファックス(6944-2060)または(Eメール)で、大阪市里親会事務局へ。

 

里親相談会

里親制度や登録方法について個別に説明します。事前申し込みは不要ですので、お気軽にお立ち寄りください。

[日時・期間](1)10月4日(日曜日)13時30分~16時30分(2)10月18日(日曜日)16時~16時30分

[会場](1)あべのキューズモール(2)クレオ大阪子育て館(北区)

 

[問い合わせ]こども相談センター里親子包括支援室 (電話)4301-3156 (ファックス)6944-2060

募集

新成人による「みおつくしの鐘打鐘(だしょう)のつどい」の参加者

成人の日に新成人(平成12年4月2日~13年4月1日生まれで市内在住のかた)の代表が、市役所屋上の「みおつくしの鐘」を打ち鳴らす行事で、64回目を迎えます。成人となった記念にぜひご参加ください。定員50人。

[日時・期間]来年1月11日(月曜日・祝日)9時~11時30分(予定)

[会場]市役所屋上ほか

[締め切り]11月13日(消印有効)

[申し込み][問い合わせ](大阪市ホームページ)または往復ハガキに、住所・氏名・電話番号・生年月日、手話通訳など配慮が必要なかたはその旨を書いて、〒530-8201 大阪市北区中之島1-3-20、大阪市役所内 こども青少年局青少年課「みおつくしの鐘打鐘のつどい」係へ。

 

令和5年以降の成人式も20歳のかたが対象です

令和4年4月1日から成年年齢が18歳に引き下げられますが、各区「成人の日記念のつどい」および「みおつくしの鐘打鐘のつどい」は、これまでどおり20歳のかたを対象に開催します。

[問い合わせ]こども青少年局青少年課

(電話)6208-8158 (ファックス)6202-2710

市営すまいりんぐなど中堅所得者層向け住宅の入居者

市営すまいりんぐ(子育て応援型)・市営すまいりんぐ・市営特定賃貸住宅・市営再開発住宅の入居者を随時募集中。11月2日からは2月以降に空き家になった住宅も追加。市外居住者、単身者も申し込み可。ただし、申し込みには収入などの条件があります。詳しくは10月23日から(大阪市ホームページ)または、住情報プラザ、大阪市サービスカウンター(梅田・難波・天王寺)などで配布する申込みのしおりをご覧ください。

[問い合わせ]大阪市住まい公社募集担当

(電話)6882-7012 (ファックス)6882-7021

2025年大阪・関西万博のロゴマークが決定!

「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマに開催される大阪・関西万博のロゴマークとして、応募総数5,894件の中からアートディレクターのシマダ タモツさんが代表を務める「TEAM INARI」の作品が選ばれました。

[問い合わせ]経済戦略局国際博覧会推進室

(電話)6615-3031 (ファックス)6615-7433

イベント

大阪・光の饗宴2020

11月3日から大阪・光の饗宴が始まります。

■大阪・光の饗宴開宴式

[日時・期間]11月3日(火曜日・祝日)16時30分~19時(予定)

[会場]御堂筋(久太郎町3交差点~新橋交差点)(予定)

■御堂筋イルミネーション2020

[日時・期間]11月3日(火曜日・祝日)~12月31日(木曜日)17時頃~23時

[会場]御堂筋(阪神前交差点~難波西口交差点)

[問い合わせ]経済戦略局観光課

(電話)6469-5166 (ファックス)6469-3896

アイスショー・スケート体験教室

オータム・チャレンジ・スポーツ2020応援アスリートの友野一希選手などが出演するアイスショーと、友野一希選手や大阪府スケート連盟による体験教室を開催。申込方法など詳しくは(大阪市ホームページ)をご覧ください。

[日時・期間]12月12日(土曜日)

[会場]丸善インテック大阪プール

[費用]アイスショーは観覧無料、体験教室は貸し靴代400円

[締め切り]11月10日

[問い合わせ]経済戦略局スポーツ課

(電話)6469-3883 (ファックス)6469-3898

第9回「はかる」シンポジウム

環境計量士でエコテクノインテリジェンス代表の内藤正巳氏による基調講演や、さまざまな業種の方々による「はかる」ことをテーマとしたパネルディスカッションを開催。来場者には抽選で計量関連グッズをプレゼント。定員100人。

[日時・期間]11月15日(日曜日)13時30分~16時

[会場]丸善インテックアリーナ大阪(中央体育館)

[締め切り]10月23日

[申し込み][問い合わせ]ハガキまたはファックス・(Eメール)で、住所・氏名・電話番号(ファックス番号)、手話通訳が必要なかたはその旨を書いて、〒552-0005 港区田中3-1-126、大阪市計量検査所 はかるシンポジウム係へ。

(電話)6577-5888 (ファックス)6577-5808

児童虐待ホットライン

児童虐待の通告・相談は、24時間365日対応の「児童虐待ホットライン」[フリーダイヤル]0120-01-7285(まずは一報 なにわっ子)にお電話ください。

編集/大阪市政策企画室 (電話)06-6208-7251 (ファックス)06-6227-9090

〒530-8201 大阪市北区中之島1-3-20

※(電話)(ファックス)特に記載のないものは市外局番「06」です。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 政策企画室市民情報部広報担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)

電話:06-6208-7251

ファックス:06-6227-9090

メール送信フォーム