ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症にかかる水道局お客さまセンターの運営について

2020年6月30日

ページ番号:505901

市民の声

 大阪市水道局がお客さまセンターの運営業務を委託している委託会社のコールセンターで家族が働いています。
 当該コールセンターの業務環境は率直に言って非常に危険でありクラスターの発生の蓋然性が高く、大阪府・大阪市の新型コロナウイルス感染症対策に逆行するものであって、当該コールセンターの適正な運営が地方公営企業法上大阪市の義務である以上、業務委託先のコンプライアンスについても大阪市が直接責任を負うものと考えるため、ご対応を切にお願いいたします。
 密閉:当該コールセンターには窓がなく、換気も行われておりません。
 密集・密接:コールセンターのオペレータ席には各席20センチほどの高さの仕切りがあるのみで、だれもマスクをせずに至近距離で電話対応をしています。ヘッドセットのマイクにはウイルスを吸着しやすいスポンジがついており、不特定多数が毎日違うヘッドセット・キーボード・マウスを消毒せずに使用しています。
 新型コロナウイルス感染症対策:当該センターはオペレータのみならずバックオフィス勤務者にも在宅勤務を認めていません。就労環境は新型コロナウイルス感染症発生以前から全く変わっておりません。
 本件については本来「水道局総務部お客さまサービス課お客さまセンター」が所管であると考えますが、今回、当該センターそのものが問題提起の対象のため、こちらにお送りさせていただきます。上記センター以外に適切な問い合わせ先がございましたらご案内ください。

市の考え方

 お客さまセンターは、お客さまに水道をご使用いただくためにお客さまからお申込みやお問い合わせをいただく窓口であり、水道事業を運営する上で、重要な役割を担っております。
 新型コロナウイルス感染症の感染予防対策については、これまで、手洗い、咳エチケットの励行、手指消毒剤を設置するなど委託会社と連携しながら取り組んできたところです。
 また、これらの取組に加えまして、営業時間帯における執務室換気窓(2か所)の開放、キーボード・マウスなどの消毒、ドアノブの接触を減らすため出入口扉の開放、飛沫防止のためオペレータ机周りの仮囲いの設置(高さ60×幅120×左右60ミリメートル)、通話に必要なヘッドセットの個別配布を順次実施し、4月20日から当分の間、委託会社において半数程度の出勤を抑制しております。
 今後とも、感染拡大防止の観点から上記の取組を継続的に対応することとしております。

担当部署(電話番号)

水道局 総務部 お客さまサービス課
(電話番号:06-6458-6001)

対応の種別

説明

受付日

2020年4月15日

回答日

2020年4月22日

公表日

2020年6月30日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない