ページの先頭です

生野区役所職員の電話応対について

2020年7月31日

ページ番号:509017

市民の声

 難病の夫の医療費助成の更新手続きに来たところ、いつも対応してくれていた職員はおらず、別の女性職員が対応された。
 その職員は親身に対応してくれたが、申請書のチェックに来た男性職員の応対があまりに酷く、連絡した。
 男性職員に、難病の治癒率など一般的な見解を尋ねたところ、「医者じゃないので分からない」「難病なので治らないと思う」等、ぶっきらぼうな対応をされ、不快で辛い気持ちになった。
 詳しい内容が分からなくても、もう少し、相手の立場に立った応対はできないのか。

市の考え方

 この度は、保健福祉課職員の応対により、大変ご不快な思いをされたことにつきまして、心からお詫び申しあげます。
 ご指摘をいただきました当該職員へは、相手の立場に立った親切で丁寧な対応に、より一層努めるよう、指導いたしました。
 生野区役所では、日頃から、相手の立場に立って考えるやさしさと思いやりを持った窓口対応のための接遇研修を実施するなど、窓口サービス向上に取り組んでおります。
 今回、お寄せいただきましたご意見を真摯に受け止め、今後このようなことがないよう、改めて職員に周知徹底を図るとともに、安心・信頼していただける対応と、市民サービスの向上に努めてまいります。
【本件は、申出人様への回答はしていません。】

担当部署(電話番号)

生野区役所 保健福祉課 福祉サービス担当
(電話番号:06-6715-9857)

対応の種別

説明

受付日

2019年9月18日

回答日

2019年10月2日

公表日

2020年7月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない