ページの先頭です

要請により登園しない場合の保育料について

2020年7月31日

ページ番号:509050

市民の声

 大阪市内に住む、2児の母です。上の子の保育園より、新型肺炎対策の為、やむを得ない場合を除き3月2日から22日まで休んでくださいとの指示を受けました。私は下の子の育休中の為、上の子は指定の期間保育園を休んでいます。
 3月23日より登園を再開した場合、今月の登園日は7日間のみとなります。保育料や給食費は全額支払わないといけないのでしょうか?(我が家は上の子が3歳以上なので給食費のみですが)
 区役所に確認したところ、大阪市としては返金を予定してないので保育所へ確認してくださいと言われました。保育所に直接訴えた人だけが返金されるのでしょうか?
 個人的な事情で保育園を休んでいるのではなく、保育園からの要請で休んでいます。給食を食べていない、保育を受けていないのに代金を支払わなければならないのでしょうか。
 返金をご検討ください。

市の考え方

 お問い合わせいただいた内容につきまして、新型コロナウイルスに関しては、日々状況が変化しているため、回答が遅くなり申し訳ございません。
 いただきましたお問い合わせ・ご意見につきまして下記ホームページの「質問1」として公表させていただいておりますので、大変申し訳ございませんが回答に替えさせていただきます。
 https://www.city.osaka.lg.jp/kodomo/page/0000499996.html

担当部署(電話番号)

こども青少年局 保育施策部 保育企画課
(電話番号:06-6208-8031)

対応の種別

説明

受付日

2020年3月19日

回答日

2020年6月23日

公表日

2020年7月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない