ページの先頭です

市民の声の受付日の入力を誤ったことや回答文に脱字があったことは法令等に基づいて行ったことか

2020年7月31日

ページ番号:509054

市民の声

 大正区役所より大正区長名(市民の声)で『お申出の事案につきましては、地方公務員法第29条の規定に「違反」しているとまではいえないと考えております。』との回答文を受け取った。
(1)市民である当方が寄せた「市民の声」にかかる受付日を本来であれば「6月7日」と入力すべきところ、「6月10日」と入力して担当所属である住之江区役所へ伝達した大正区役所職員の行為については、「法令および条例および地方公共団体の規則」に基づいて行ったのか?
(2)本来であれば「午後9時35分ごろ」と入力すべきところ、「午後9時35ごろ」と入力して当方あてにメールを送信した大正区役所職員の行為については、「法令および条例および地方公共団体の規則」に基づいて行ったのか?

 大正区役所あてに内容が異なる申し出を個別に複数行い、それぞれの申し出について大正区役所の回答をメールで求めた際に、大正区役所から、ひとつのメールにまとめた形で各申し出に対する回答が送られてくるため、申し出を行った市民である当方としては、当該メールの本文を実際に見た時に、申し出者である当方の立場・目線に立った工夫などもなく、どの部分がどの申し出に対する回答なのかがわからず、強烈な不快感を覚えていることから、今後はやめてもらいたいと思う。

 市民である当方がこれまで大正区役所あてにメールで行った大正区役所に関する申し出について、市民である当方の主訴などが大正区役所にきちんと伝わっていないものがあるのであれば、市民である当方としては、主訴などが大正区役所にきちんと伝わっていない市民である当方の申し出に関して、大正区役所への訪問や電話といった方法を用いて市民である当方の主訴などが大正区役所にきちんと伝わるまで改めて具体的に詳しい説明を何度でも行う所存であるが、この点に対する大正区役所の見解を端的に教示願う。

市の考え方

 お申出の事案につきましては、「市民と市政をつなぐ広聴ガイドライン」や「広聴マニュアル」に沿った事務処理を十分に行えていなかったことにより生じたものと考えております。
 なお、大阪市では、お寄せいただいた市民の声について、既に回答を行った案件について同一人から同一内容の申出があった場合は情報提供とさせていただいております。

担当部署(電話番号)

大正区役所 総務課 庶務グループ
(電話番号:06-4394-9974)

対応の種別

説明

受付日

2020年3月25日

回答日

2020年4月8日

公表日

2020年7月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない