ページの先頭です

緊急事態宣言に伴う大正区役所の勤務体制の変更について

2020年7月31日

ページ番号:509072

市民の声

 大正区役所のホームページを見たところ、職員を2班体制にするという記事が掲載されていました。他の市町村では区役所は除かれていたり、通勤ラッシュを避ける時差勤務を取り入れたりしていました。また、大阪市の他のすべての区役所のホームページを見ましたが、同じように2班体制にするという記事はなかったので大正区独自の取り組みであるように思います。特別区になってからであればわかるのですが、窓口の体制は横並びじゃなくて良いのでしょうか。市としてどう考えていますか。市民サービスを良くする取り組みを各区でするのはいいですが、住民票の窓口などでは個人情報を取り扱うことが多く、テレワークに向いていないと思いますし、大正区だけ職員半分となると窓口の混雑が予想されるため損した感じがします。
 また、職員の出勤を半分にするのにアルバイト募集の記事が出ていました。暇だから半分にしているとは思いませんが、感染予防のためのはずが本末転倒です。そして、職員は休暇をとっても給料全額がもらえるうえ、さらにアルバイトの給料も払われます。贅沢すぎませんか。

担当部署(電話番号)

大正区役所 総務課 庶務グループ
(電話番号:06-4394-9974)

受付日

2020年4月17日

公表日

2020年7月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない