ページの先頭です

水道料金の免除期間について

2020年7月31日

ページ番号:509097

市民の声

 大阪市は28日、新型コロナウイルスの感染拡大で各家庭に経済的な影響が出ているとして、市民や市内の事業者を対象に、7月から9月検針分の水道料金の基本料金と下水道使用料の基本額を全額免除すると発表しました。減免額は水道料金基本額1か月あたり935円、同下水道使用料の基本額1か月あたり605円です。3か月に換算しますと、水道料金が2,805円、下水道料金が1,815円、合計すると4,620円の免除になります。堺市でも4か月分の8割減免です。コロナウイルス感染との闘いは短期間で終わりません。長期にわたる闘いになります。せめて免除期間を今年の12月までの6か月に延ばしていただきたい。

市の考え方

 新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言後、社会経済活動を抑えることで拡大防止に努めている一方、各企業活動が低下し経営に大きな影響をもたらしています。本市水道事業においても大幅な収益悪化が予想され、厳しい経営環境にあると認識しています。
 そうした状況でも市民の皆さまの新型コロナウイルス感染症への不安、また社会活動の自粛による生活の心配に、少しでもお役に立てるよう水道料金の減免措置を実施することとしました。
 水道事業は、独立採算制のもと皆さまの水道料金で支えられおり、将来、新たなご負担を求めることがないよう、減免期間をはじめとする減免金額など今回の減免措置については、中長期的な経営収支への影響を慎重に考慮したうえで、水道料金の基本料金全額を7月検針分から3か月間、減免することとしたところです。
 何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
 なお、収入が大幅に減少したなどの事情により、一時的に水道料金等のお支払が困難になられた場合には、支払期限の延長や分割支払など、引き続きご相談に応じてまいります。
 
【減免の期間について】
 水道局 総務部 企画課
 (電話番号:06-6616-5410)

【支払期限の延長や分割支払などのご相談】
 水道局 お客さまセンター
 (電話番号:06-6458-1132)

担当部署(電話番号)

水道局 総務部 企画課
(電話番号:06-6616-5410)

対応の種別

説明

受付日

2020年4月29日

回答日

2020年5月13日

公表日

2020年7月31日

ご注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない